2008年07月09日

名護蘭@大株

szk080701 007.02.jpg szk080701 010.01.jpg szk080701 011.02.jpg

 豆狸ンちで一番大きな「名護蘭」(なごらんが)が咲き始めました。葉っぱなんか、普通の倍くらいの大きさがあります。

 株が殖えて5株ほどになってるうちの、大きいほうの2株がちょうど両手を広げてるみたいに左右に1本ずつ花茎を伸ばしています。

 この株自生していたとき、雨ふりのことも考えて枝の下っ側についていたのか、植えつけると葉っぱがほとんど裏返ってしまいます。

 葉が表を向くようにすると、今度は根っこが全部出てしまいます。悩んだ末に、今の植え付け方に成ったのですが、枯れもしないで無事咲いてくれました。

 唇弁の赤紫色の斑紋、側萼片の赤紫色の横縞がチョッと薄めの少ないほうで、花色も白っぽいような気がします。

szk080701 009.01.jpg szk080701 008.01.jpg szk080701 013.01.jpg

■名護蘭■
ラン科/草丈15cm/左右20cm/花3cm/奥行き2cm/葉(縦15cm×横3.7cm)/鉢;お手製「タコ鉢(八角鉢)」に網筒植え


ラベル:名護蘭 ナゴラン
posted by 豆狸 at 06:20| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野生蘭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。