2008年07月04日

後の後悔、先に立たず

szk080628 019.01.jpg szk080628 015.01.jpg szk080628 016.01.jpg

 今年も「筬蘭」(おさらん)が、可愛らしく咲いてくれました。

 コレも、母狸があまり関心を示さなかった一つ。なんでやろ?≠ニ思い続けて、思いついたことが。これらが共通してるのは、風通しを考えて高い位置に吊っていたこと。

 母狸、年齢と共に多少身長が縮むのはしようがないとしても、最大の原因は背骨が腰の辺りで左右に“くの字”に曲がってしまったことで、身長がいっきに5cmほど低くなってしまったこと。

 合わせてもともと若いときから、上を見上げると気分が悪くなるので、意識的に目線をあげないようにしていたのを思い出しました。

 豆狸の目線に合わせて、吊ってる吊り鉢。母狸からすると見上げることになるので、もともと見えていなかったのかもしれません。

 コレに早く気付いて、母狸にも見えるもうチョッと低い位置に吊ってたら良かったと後悔するのでした。やっぱり、“後の後悔、先に立たず”っていうことですね。

szk080628 014.01.jpg szk080628 018.01.jpg szk080628 017.01.jpg

■筬蘭■
ラン科/草丈5cm/左右8cm/花長茎1.3cm/花短茎1.2cm/奥行き0.5cm/鉢;2.5号駄温鉢


ラベル:オサラン 筬蘭
posted by 豆狸 at 06:18| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野生蘭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。