2008年06月26日

乙女擬宝珠@こんなとこ

szk080625 001.01.jpg szk080625 003.01.jpg szk080625 004.01.jpg

 母狸はそのときの気分や、棚場の雰囲気で鉢のレイアウトをよく変えていました。

 豆狸的には基本的に変えないほうがいいと思うのですが、“コレはアカン”っていうのはもとにもどすにして、たいていは任せることにしていました。

 ですから、あれ、どこおいた?≠ニ言うようなこともしょっちゅうで、しまいには母狸も自分で何処に置いたかわからなくなるほど。

 今回の「乙女擬宝珠」(おとめぎぼうし)も、どこ、いったんやろ?≠ニ思っていたら、棚場の中でヒョッコリと花茎を持ちあげて、ここに、いてるよ≠チて意思表示。

 こんなとこに≠ニ思って手にとって見てると、楽しそうな顔をして、あっちやり・こっちやりしてる母狸の姿が思い浮かびます。

szk080625 005.01.jpg szk080625 006.01.jpg szk080625 007.01.jpg

■乙女擬宝珠■
ユリ科/草丈6cm/左右14cm/花茎22cm/花径2.7cm/奥行き3.3cm/鉢;2号丸型鉢


posted by 豆狸 at 06:03| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ユリ科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。