2008年06月17日

金銀草@咲きました

szk080615 011.01.jpg szk080615 015.01.jpg szk080615 016.01.jpg

 「繻子蘭」(しゅすらん)の仲間の「金銀草」が咲きました。名前の由来は、開花時は白っぽい花が、ひねてくると黄色っぽくなるところからつけられたとか。

 写真で見る花穂はもっと長いのですが、豆狸の世話のしかたが悪かったのか、通常の3分の1程度しかありません。

 それにしても小さい花です。パッと見た感じだけでは、花が咲いてるのか閉じてるのか皆目わかりません。それで今回もチョッと写真を撮るタイミングが遅れてしまいました。

 拡大してみると、一つ一つちゃんと蘭の花しています。来季は何とかまともな花穂が見られるように、世話を続けていかなくては。

 お母ちゃん、見てない花が咲いたよ

szk080615 017.01.jpg szk080615 013.01.jpg szk080615 019.01.jpg

参考文献;『野生ラン』家の光協会

■金銀草■
ラン科/草丈30cm/左右24cm/花径0.2cm/奥行き0.3cm/鉢;駄温鉢


posted by 豆狸 at 05:54| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野生蘭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。