2008年06月16日

名護蘭@正体不明

szk080615 004.01.jpg szk080615 007.01.jpg szk080615 008.01.jpg

 花・葉っぱ・株とも「名護蘭」に似ていますが、詳しいことがまったくわからない韓国実生株が咲きました。

 花は、形大きさともほとんどかわりませんが、唇弁の赤紫色の斑紋、側萼片の赤紫色の横縞が、従来の物と比べてかなり多めにハッキリクッキリと入ってるのが特徴的です。

 葉っぱとしては、「青玉丸」と「明丸」の中間的な大きさで、形も丸葉というよりは倒卵形になっています。

 株は全体としてカチッとしてて、姿形ともいいのですが、空中をさまよってる一本の根っこ。どうもコレが目に付いてしかたありません。

szk080615 005.01.jpg szk080615 009.01.jpg szk080615 010.01.jpg

■韓国実生名護蘭■
ラン科/草丈7cm/左右7cm/花径1.7cm/奥行き1.6cm/葉(縦3.2cm×横2.2cm)/鉢;信楽磁器山野草鉢“網筒植え


ラベル:名護蘭 ナゴラン
posted by 豆狸 at 05:50| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 野生蘭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。