2009年11月25日

植え替え工程

 植え替え工程を、“文章のみではなく、写真をヒトコマヒトコマ載せて説明したらもっとわかりやすくて面白いのでわ?”というご意見を戴きましたので、さっそく挑戦してみることにしました。

 ということで今回植え替えるのは、豆狸復活記念樹として購入した「雲竜枝垂れ源平桃」(うんりゅうしだれげんぺいもも)です。
szk091124 002.01.jpg

1.鉢から抜いて、土を落とす。今回の場合は、送られてきたままのポリポット。
szk091124 004.01.jpg

2.根をさばいて、根洗い。見れば、一目瞭然の接木素材。台木の太根ばかりが目立って、細根が寂しい限り。
szk091124 007.01.jpg

3.鉢を決める。使うのは今回この樹用に手に入れた、“山秋の烏泥雲足切立丸鉢(4寸)”。
szk091124 009.01.jpg

4.鉢底網をしく。
szk091124 011.01.jpg

5.ゴロを入れる。
szk091124 013.01.jpg

6.マグアンプKをパラパラ。
szk091124 014.01.jpg

7.用土でふたをする。
szk091124 016.01.jpg

8.植付け角度を決める。
szk091124 019.01.jpg

9.コイルで高さ調整。今回は高さ調整というよりも、太根の固定に利用。
szk091124 021.01.jpg

10.樹体をアルミ線で固定。
szk091124 023.01.jpg

11.用土をすきこむ。
szk091124 025.01.jpg

12.用土を点圧する。
szk091124 027.01.jpg

13.コケをはる。
szk091124 028.01.jpg

14.『息吹』をやる。『息吹』というのはもともと農業用の“機能性土壌改良剤”で、鉢植えにも応用できないかと10年以上前から使っています。

 ……と、ここまで書いてきて制限容量がいっぱいになってしまいました。

 というわけで急遽新しいブログ『豆狸のマメマメ日記U』http://mameda88.seesaa.net/に引っ越すことになりました。

 中途半端ではありますが、お馴染み様には引き続きご贔屓いただきますよう、宜しくお願いします。

 ではでは<(_ _)>。


posted by 豆狸 at 05:16| 大阪 ☔| バラ科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。