2009年11月18日

観音竹

 今回は、世界最小の観音竹と言われてる「一寸法師」(いっすんぼうし)の植え替えです。購入したときのカタログの説明書きによると、

 “「綾錦」の実生から出た超小型種。葉はセッコクぐらいの大きさの1枚葉で親になってもほとんど分かれません。濃緑地に乳白色の縞”とあります。
szk091110 002.01.jpg

 鉢から出してみると、根っこがきれいにまわっていて元気なことがわかります。根っこをさばいてみても根っこが硬くて根鉢が崩れることもありません。
szk091110 003.01.jpg

 かえって根っこが硬すぎて、立とう立とうとするのでアルミ線でしっかりと上から押さえておかないと、土を入れるたびに浮き上がってきそうです。
szk091110 006.01.jpg

 そのおかげで今回は底上げするコイルの必要も無く、一箇所押さえるだけで充分固定できました。
szk091110 010.01.jpg

 鉢は伝市の中深鉢にいれ、仕上げにミズゴケをのせて起きます。趣のある一鉢が出来上がりました。
szk091110 012.01.jpg szk091110 019.01.jpg

■観音竹「一寸法師」■【Rhapis excelsa“Issun-bousi”】
ヤシ科

◆昨日のテロリスト・ニュース◆
 朝から終日の雨。気温もいっきに下がったこともあり、テロリストも行動が制限されているようです。

●都合により、『最近のコメント』欄は閉鎖させていただくことになりました。

 代わりに『豆狸の書き込み寺』を設けましたので、ご意見ご感想などは、こちらの方へ宜しくお願いします。

 但しコメントは承認制となっておりますので、反映するのに多少時間がかかってしまうことがあります。
 また、こちらで不適切と判断させていただいた内容については、否認または削除させていただく場合もございますので、ご了承ください。




posted by 豆狸 at 04:43| 大阪 ☁| 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。