2009年11月07日

山茶花2種

 どうも豆狸の悪い癖で、一つのことをやり始めるとそればっかり続けてしまいます。ご他聞に漏れず、最近は植え替えのブログばかりが目に付きます。

 植え替えは豆狸自身は楽しい物の、樹種は変わっても工程的にはほとんど変化がありませんので、気付けば代わり映えしない絵面が続いてしまっています。

 棚場・置き場では花たちも咲いているわけで、今後は上手く花と各種作業を織り交ぜてアップするように心がけようと思います。

 で、今回は山茶花・椿の先陣を飾って咲いてくれた山茶花2種。

 山茶花「乙女」;カンツバキ系で、昭和30(1955)年頃から関西を中心に出回り始めた品種です。
szk091103 012.01.jpg szk091103 013.01.jpg szk091103 017.01.jpg

 山茶花「緋乙女」;カンツバキ系で、昭和25(1950)年頃から池田や宝塚から出回り始めた品種で、別名「紅乙女」・「昭和の誉」・「御幸」とも呼ばれています。
szk091031 001.01.jpg szk091031 003.01.jpg szk091031 004.01.jpg

参考文献;『日本ツバキ・サザンカ名鑑』誠文堂新光社

■山茶花「乙女」・「緋乙女」■【Camellia sasanqua“Otome”・“Hi-otome”】
ツバキ科

◆昨日のテロリスト・ニュース◆
 本日も何も無し。この平穏が続きますように。

●都合により、『最近のコメント』欄は閉鎖させていただくことになりました。

 代わりに『豆狸の書き込み寺』を設けましたので、ご意見ご感想などは、こちらの方へ宜しくお願いします。

 但しコメントは承認制となっておりますので、反映するのに多少時間がかかってしまうことがあります。
 また、こちらで不適切と判断させていただいた内容については、否認または削除させていただく場合もございますので、ご了承ください。



posted by 豆狸 at 05:02| 大阪 ☀| 椿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。