2009年11月01日

森清一号

 「南天」(なんてん)の矮性種“森清一号”、成長しても樹高は従来の半分くらいで、樹高が低くても実がなるのが魅力の一樹ですが、残念ながら豆狸はまだ結実を見たことがありません。

 植え付けて以後一度も植え替えたことも無く、古薩摩の写しの鉢も似合ってないので植え替えることに。
szk091024 003.01.jpg

 鉢から抜いて軽く根洗いをしてみると、取木素材の特徴である“へそ”(切断面)がはっきりとわかります。根の状態はあまり良くなく、発根も充分ではないように思います。
szk091027 011.01.jpg

 豆狸自身が取木をした場合はちゃんと処理をするのですが、購入した取木素材には“へそ”の処理がされていないため、2〜3年後にここから腐りがはいり、徐々に樹勢が落ちて枯死するケースが多々あります。
szk091027 013.01.jpg

 この状態では手の施しようがありませんので、樹勢に頼るしかありませんが、この根の状態を見る限り心配。湿気がこもらないように、意識的に竹炭と日向土を多めにして水はけを良くしておきます。

 鉢は、青木「姫達磨」(あおき「ひめだるま」)の親木が入っていた遊児の鉢に植え付けてみました。鉢を代えたおかげで、カチッと締まった感じになりました。
szk091027 015.01.jpg szk091027 018.01.jpg szk091027 021.01.jpg

■南天「森清一号」■
メギ科

◆昨日のテロリスト・ニュース◆
 早朝から、来てる雰囲気はあるのですが、実被害は別段何も無し。この平穏が、続きますように。

●都合により、『最近のコメント』欄は閉鎖させていただくことになりました。

 代わりに『豆狸の書き込み寺』を設けましたので、ご意見ご感想などは、こちらの方へ宜しくお願いします。

 但しコメントは承認制となっておりますので、反映するのに多少時間がかかってしまうことがあります。
 また、こちらで不適切と判断させていただいた内容については、否認または削除させていただく場合もございますので、ご了承ください。




posted by 豆狸 at 05:05| 大阪 ☀| 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。