2009年10月30日

青木 PART4

 いただき物の風邪、1日で峠を越してホッと一安心の豆狸です。

 今回は、青木「姫達磨」(あおき「ひめだるま」)の親木です。豆狸ンちのすべての実生苗は、この樹のご落胤。
szk091024 001.01.jpg

 小さめの鉢で締めているせいで、根っこが行き所が無くて、盛り上がっています。鉢から根を抜いてみると、見事に根鉢を巻いています。
szk091027 002.01.jpg szk091027 004.01.jpg

 今回は、長年締めてきたので少し鉢を緩めることにして、今のよりひとまわり大きい鼎山製陶の額押し六角鉢に植えることにしました。

 根っこをさばいて、このまま植えつけてしまうと、根ぎわが隠れてしまうので、アルミ線でコイルを作って沈まないようにして植えつけることにします。
szk091027 005.01.jpg

 幹の一番太い部分、つまり幹と根っことの境目あたりを太根ともども見せることにこだわってる豆狸としては、このコイルの高さ調整にけっこう神経を使います。

 コイルの上に株を座らせ、鉢穴から通したアルミ線で固定。隅々まで用土を、まんべんなく突きこんでいきます。
szk091027 007.01.jpg szk091027 009.01.jpg

 幹の太さと鉢の口のバランスが悪いですが、今回は鉢を緩めたということと、何年かすれば幹が太ってバランスが取れるようになることを願って納得です。
szk091027 019.01.jpg

■青木「姫達磨」■【Aucuba japonica“hime-daruma”】
アオキ科

◆昨日のテロリスト・ニュース◆
 本日は、何も無し。この平穏が続きますように。

●都合により、『最近のコメント』欄は閉鎖させていただくことになりました。

 代わりに『豆狸の書き込み寺』を設けましたので、ご意見ご感想などは、こちらの方へ宜しくお願いします。

 但しコメントは承認制となっておりますので、反映するのに多少時間がかかってしまうことがあります。
 また、こちらで不適切と判断させていただいた内容については、否認または削除させていただく場合もございますので、ご了承ください。



posted by 豆狸 at 05:05| 大阪 ☁| 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。