2009年09月28日

樹液?

szk090921 007.01.jpg szk090921 006.01.jpg szk090921 005.01.jpg

 早朝の棚場・置き場まわり。実生の「プルーン」の頭頂部が枯れ始めてきていたので、切除しようと取り出してみると、幹に何か光る物。

 よく見ると樹液のようですが、見慣れた黄色ではなくて透き通るような透明。足元に落ちているのも、時間が経ったせいか多少くもってはいますが、きれいな透明です。

 頭頂部に行くべき物が、枯れてしまっていくことが出来なくて逆流でもしてここからでも噴出してきたのでしょうか?

 それにしても何か和菓子を見てるみたいで、ホンと綺麗で食べられそうです。もし樹液ということになると、これが土に埋まり圧力と時間がかかれば琥珀になるんでしょうか?

 でもどう見ても、琥珀色じゃないもんなぁ? ホンとこれって、樹液なんでしょうか?

szk090921 008.01.jpg szk090921 009.01.jpg

■プルーン■【Prunus domestica】
バラ科


ラベル:プルーン
posted by 豆狸 at 04:45| 大阪 ☁| Comment(0) | バラ科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。