2009年09月10日

綺麗だけど…

szk090909 009.01.jpg szk090909 010.01.jpg szk090909 012.01.jpg

 “お邪魔ムシ”第八弾は、「立浪草」(たつなみそう)。盆栽を始めたばかりのころ、買った盆栽に飛び込んでいたのが、殖えたものです。

 どうしても花が綺麗なので、抜くのに躊躇っているとあっという間に広がって、次々と鉢を占拠してしまいました。

 とはいえ全部抜いてしまうのはどうしても気が引けるので、鉢や草樹との兼ね合いを考えて抜くようにしています。

 文献によりますと、“和名は、花を泡立つ浪に形容したもの”とあります。花の紫を青に変えたら、浮世絵風の浪に見えてくるのが不思議です。

 写真は、「藪柑子」(やぶこうじ)の鉢に飛び込んでる「立浪草」です。真上からでは見つけにくいですが、よく見ると一箇所にかたまって群生しています。

 このままの状態なら可愛らしいのですが、あっという間に鉢全体を覆ってしまいます。花は綺麗なのに、殖えすぎるのが玉に瑕の「立浪草」です。

szk090909 015.01.jpg szk090909 013.01.jpg szk090909 017.01.jpg

■立浪草■【Scutellaria indica L.】
シソ科

参考文献;『図説 草木名彙辞典』柏書房


posted by 豆狸 at 04:00| 大阪 ☀| Comment(0) | 花卉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。