2009年05月26日

一人で剪定

szk090524 001.01.jpg szk090524 002.01.jpg szk090524 003.01.jpg

 5月16日のブログに書いた、地植え椿「宝珠砂子」(つばき「ほうじゅすなご」)。去年、一昨年と剪定が出来なかったので、思い切ってすることに。

 例年の強剪定だと花数が少ないので、多少樹高は大きくなるとしても今回より軽い目の剪定にすることにしました。

 いつもなら地植え椿「宝珠砂子」の剪定をするときは、母狸と二人で樹を挟んで立って、裏表両方から見ながら剪定をしていきます。

 二人ですると早く済む作業も、一人ですると、作業効率も悪く時間もかかりまったくはかどりません。それでも母狸と一緒にやっていたときのことを思い出しつつ、ようやく完成。

 ぱっと見、あまり変わったようには見えませんが、剪定した枝を集めると45リットルのゴミ袋半分ほどになりました。

szk090524 004.01.jpg szk090524 005.01.jpg szk090524 006.01.jpg

■椿「宝珠砂子」■【Camellia japonica“houju-sunago”】
ツバキ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。


posted by 豆狸 at 04:51| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 椿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。