2009年04月19日

石斛三番手

szk090418 003.01.jpg szk090418 004.01.jpg szk090418 009.01.jpg szk090418 011.01.jpg

 今回のも無銘の「石斛」(せっこく)ですが、ヘゴ板につけてあります。一口に無銘といっても、個体差なのでしょうか花姿も株も千差万別で、見ていて飽きることがありません。

 今回のは心なしか唇弁の奥の緑色が、前回までの2種に比べて濃いように思えるのですが、コレって贔屓目でしょうか?

 「石斛」は、一般的に多肉の茎が北方では短く、南方では細長いと言われています。ということは、今回のは北方系になるんでしょうか?

szk090418 005.01.jpg szk090418 008.01.jpg szk090418 001.01.jpg

■石斛■【Dendrobium moniliforme】
ラン科

草樹らを 触りたくても 触れない

椿「宝珠砂子」落蕾数;2個(累計62個)

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。


ラベル:石斛 セッコク
posted by 豆狸 at 04:47| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野生蘭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。