2009年04月30日

石斛八番手

szk090428 001.01.jpg szk090428 003.01.jpg szk090428 007.01.jpg

 いつものアレルギー性鼻炎と違い、鼻水とクシャミが止まらず呼吸が苦しいので、花粉症?それとも今頃風邪かもしれないと疑ってる豆狸です。

 石斛の人工交雑種「金星×桃花」が、咲き始めました。株もズングリムックリしてると思ったら、花も似たような感じでズングリしている上に、何となく花弁がよれているようです。

 是で香りがあったら、「湖南芳香石斛」に似ているようにも思ったのですが、やはりよく見たらかなり違うことがわかります。ほんと豆狸の感って、ええかげん。

 こんな小さな株に、こんな大きな花。何ともいえないユーモラスな一鉢になっています。とはいえ、花としては少し小ぶりなほうですが、何せ株が小さい物ですから、大きく見えてしまいます。

 さぁ、もうチョッとしたら、病院行ってこよっと。

szk090428 013.01.jpg szk090428 004.01.jpg szk090428 012.01.jpg

■石斛「金星×桃花」■
ラン科

体調の 悪さに思考 止まりけり

椿「宝珠砂子」落蕾数;4個(累計93個)

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。


posted by 豆狸 at 04:06| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野生蘭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月29日

石斛七番手

szk090427 013.01.jpg szk090427 018.01.jpg szk090427 019.01.jpg

 咲いた・さいた・「咲為花」(さいか)が咲いたと、喜んでいたのですが、花をよく見てみると……。

 去年も書いたとおり、“側萼片に赤筋で有名”な石斛「咲為花」何ですが、去年はかろうじてが、今年はほとんどわかりません。咲いてるのを皆調べてみると、4:6の割合で“赤筋”があるのと無いのに分かれます。

 年々、花数は増えていくものの、「咲為花」らしさが消えて普通種 に戻りつつある恐れのアル豆狸ンちの「咲為花」。

ずっと「咲為花」でいて欲しいんですけど、来季は一体、どうなっているのでしょう?

szk090427 021.01.jpg szk090427 020.01.jpg szk090427 012.01.jpg

■石斛「咲為花」■
ラン科

「咲為花」咲く いつもの赤が 掻き消える

椿「宝珠砂子」落蕾数;2個(累計89個)

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
posted by 豆狸 at 04:52| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野生蘭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

石斛六番手

szk090427 008.01.jpg szk090427 009.01.jpg szk090427 003.01.jpg

 長生蘭「雷山」(ちょうせいらん「らいざん」)です。毎年咲いてくれているのですが、今年はチョッと花数が少ないのが気になります。

 それにしても、「紫蘭」(しらん)よりも赤味の強い紫色がとても綺麗です。何とか殖やして行きたいと思っているのですが、現状維持するのがやっとこさ。

 何としてでも、真剣に殖やさなければ。

szk090427 006.01.jpg szk090427 007.01.jpg szk090427 002.01.jpg

■長生蘭「雷山」■
ラン科

花見れば いつの間にやら 時が過ぐ

椿「宝珠砂子」落蕾数;4個(累計87個)

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
posted by 豆狸 at 04:39| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野生蘭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月27日

馬鈴草大株

szk090426 002.01.jpg szk090426 006.01.jpg szk090426 004.01.jpg

 只今、「馬鈴草」(うまのすずくさ)の大株が満開です。蔓を伸ばし放題にしてる物と、してないものでは、株の大きさ鉢の大きさが一緒でも、格段の差が現れ始めました。

 やっぱり、伸ばし放題にしてるほうが、花付きも大きさもしてないものより一歩リードしているようです。

 ここ2〜3年、安定して開花してくれているのですが、いまだかつて一度も結実したことがありません。

 これだけ花が咲いてくれているのですから、一つくらいは結実して欲しいと切実に願っている豆狸でした。

★安易な山採りよりも、計画的な繁殖を★

szk090426 010.01.jpg szk090426 003.01.jpg szk090426 005.01.jpg szk090426 009.01.jpg

■馬鈴草■
ウマノスズクサ科

咲くほどの 花の数だけ 夢がある

椿「宝珠砂子」落蕾数;4個(累計83個)

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
posted by 豆狸 at 04:33| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 寒葵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月26日

ついた

szk090424 010.01.jpg szk090424 008.01.jpg szk090424 018.01.jpg szk090424 020.01.jpg

 4月18日のブログに書いた「藤」(ふじ)に、ついに実がつきました。

 まだまだ可愛らしいサイズですが、一人前に“豆”しています。コレを見ると、「藤」がマメ科っていうことを一目で納得します。

 全部が全部、大きくなるとは思いませんが、一つでも充実してくれたらと思います。「藤」の蔓って、燃やしたら甘いにおいするの知ってましたぁ?

szk090424 017.01.jpg szk090424 019.01.jpg szk090424 015.01.jpg

■藤(野田藤)■【Wisteria floribunda】
マメ科

花咲いて あっという間に 豆がなる

椿「宝珠砂子」落蕾数;1個(累計79個)

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
ラベル: フジ
posted by 豆狸 at 04:33| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

ふくれてきた

szk090424 007.01.jpg szk090424 004.01.jpg  szk090424 001.01.jpg

 4月9日のブログに書いた「藪山査子」(やぶさんざし)です。

 雄花はしおれてしまって、見る影も無いですが、雌花のほうは、見ての通り受粉できた物と、出来なかった物が一目瞭然。

 全部つけたつもりですが、ついてなかったり付け忘れたりがあって、緑色の物は子房部分がふくらみ始めていますが、受粉できなかった黄色っぽい物は、このまましばらくするとポロッと落ちてしまいます。

 何とかコレだけでも、充実して秋には真っ赤になりますように。

szk090424 003.01.jpg szk090424 006.01.jpg szk090424 005.01.jpg

■藪山査子■【Ribes fasciculatum】
ユキノシタ科

プックリと ふくれる子房に 声かける

椿「宝珠砂子」落蕾数;1個(累計79個)

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
posted by 豆狸 at 04:42| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ユキノシタ科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月24日

小手毬

szk090423 001.01.jpg szk090423 003.01.jpg szk090423 007.01.jpg

 小鉢で締めているにも関わらず、「小手毬」(こでまり)が見事に咲いてくれました。去年は棚場の置き場が悪くて咲かなかったのですが、元に戻した今季復活してくれました。

 もともと地植えしていた親木の剪定枝を挿し木した物で、親木は毎年掃除が困るくらいの花を咲かせてくれた物の、テッポウムシにやられ枯れてしまい、この子が唯一残された忘れ形見。

 「小手毬」は、鉢植えで花を咲かせるのは無理って言うのが定説ですが、豆狸ンちでは何とかこのサイズの小鉢で締めていても、花を咲かせてくれます。

 咲いてくれて、ありがとう。

szk090422 018.01.jpg szk090422 017.02.jpg szk090422 015.01.jpg

■小手毬■【Spiraea cantoniensis Spiraea】
バラ科

鼻水に クシャミ連発 花粉症

椿「宝珠砂子」落蕾数;4個(累計78個)

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
ラベル:小手毬 コデマリ
posted by 豆狸 at 04:25| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バラ科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

石斛五番手

szk090422 001.01.jpg szk090422 002.01.jpg szk090422 007.01.jpg szk090422 008.01.jpg

 今回は、国産ではなくてお隣中国は湖南省産の「湖南芳香石斛」(こなんほうこうせっこく)です。豆狸ンちの環境にも慣れてくれたのか、過去最多の花数です。

 花数の多い分、その「梔子」(くちなし)に似たバタークリームのような香りは、余すとこなく堪能できます。

 日が落ちて玄関に取り込んでおくと、家中何処にいても香りがわかるほど……、コレはチョッとオーバーとしても、玄関周りは馥郁とした香りに包まれております。

 それにしても、この形はかなり個性的。見ているだけで、思わず微笑んでしまいます。

szk090422 009.01.jpg szk090422 005.01.jpg szk090422 010.01.jpg

■湖南芳香石斛■
ラン科

境内に 犬を連れ込む 罰当たり

椿「宝珠砂子」落蕾数;2個(累計74個)

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
posted by 豆狸 at 04:38| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野生蘭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

姫ライラック

szk090420 011.01.jpg szk090420 020.01.jpg szk090420 012.01.jpg szk090420 017.01.jpg

 コレは珍しい、「姫ライラック」(ひめライラック)が咲いてくれました。小鉢で締めている上に、強い目の剪定のせいもあってなのかというより、単に豆狸がヘタなだけだと思うのですが、なかなか咲いてくれませんでした。

 それが、去年なかなか世話ができなかった怪我の功名なのかわかりませんが、今季綺麗に咲いてくれた上に、馥郁としたいい香りを棚場に漂わせてくれています。

 10年以上前に採り播きしたのは、まだ咲いてくれませんが、今回も何とか結実してくれて、採り播きしたいと思っています。咲いてくれて、ホンとにありがとう。

szk090420 022.01.jpg szk090420 023.01.jpg szk090420 014.01.jpg


■姫ライラック■【Syringa microphylla】
モクセイ科

本物の 香り漂う ライラック

椿「宝珠砂子」落蕾数;2個(累計72個)

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
ラベル:姫ライラック
posted by 豆狸 at 04:22| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

石斛四番手

szk090420 001.01.jpg szk090420 010.01.jpg szk090420 008.01.jpg

 今回の無銘の「石斛」(せっこく)は、粗朶につけてあります。今回の多肉の茎は、たぶん一番長い部類に入ります。ということは、南方系になるのかもしれません。

 花も大きく、花数も多く、手もかからず言うことありません。花弁には薄いピンクのぼかしが入って、チョッとよれています。

 無銘といっても、ホンと千差万別。銘がついてるとか、ついてないとかは、個体差が大きいか小さいか、その個体差が安定してでるかどうかですが、それって考えてみれば、「石斛」には何の関係もない話かも。

szk090420 002.01.jpg szk090420 004.01.jpg szk090420 003.01.jpg


■石斛■【Dendrobium moniliforme】
ラン科

初蛙 天気が曇りで 嬉しそう

椿「宝珠砂子」落蕾数;6個(累計70個)

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
ラベル:セッコク 石斛
posted by 豆狸 at 04:42| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 野生蘭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

何で?

szk090419 001.01.jpg szk090419 004.01.jpg szk090419 006.01.jpg

 去年は見た記憶が無かった「如意菫」(にょいすみれ)が、ひょんなことから目に飛び込んできました。

 一番高い棚の上においてあった「縮緬葛」(ちりめんかずら)の足元から、花を咲かしているではありませんか。

 確かこの鉢には、去年は何もなかったはず。最初蕾だけを見ているときは、今季爆発的に増えている「白菫」(しろすみれ)と思っていたら、葉っぱが丸葉とまるで違う。

 そう思って待っていて咲いたのが、「如意菫」。棚場をグルット見回しても、この一鉢だけ。何で? 何で、ここで咲いているんでしょう?

szk090419 010.01.jpg szk090419 002.01.jpg szk090419 003.01.jpg szk090419 009.01.jpg

■如意菫■【 Viola verecunda A. Gray 】
スミレ科

立壷に 姫に白に 如意菫

椿「宝珠砂子」落蕾数;2個(累計64個)

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
posted by 豆狸 at 04:31| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月19日

石斛三番手

szk090418 003.01.jpg szk090418 004.01.jpg szk090418 009.01.jpg szk090418 011.01.jpg

 今回のも無銘の「石斛」(せっこく)ですが、ヘゴ板につけてあります。一口に無銘といっても、個体差なのでしょうか花姿も株も千差万別で、見ていて飽きることがありません。

 今回のは心なしか唇弁の奥の緑色が、前回までの2種に比べて濃いように思えるのですが、コレって贔屓目でしょうか?

 「石斛」は、一般的に多肉の茎が北方では短く、南方では細長いと言われています。ということは、今回のは北方系になるんでしょうか?

szk090418 005.01.jpg szk090418 008.01.jpg szk090418 001.01.jpg

■石斛■【Dendrobium moniliforme】
ラン科

草樹らを 触りたくても 触れない

椿「宝珠砂子」落蕾数;2個(累計62個)

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
ラベル:石斛 セッコク
posted by 豆狸 at 04:47| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野生蘭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月18日

咲いた

szk090417 001.01.jpg szk090417 002.01.jpg szk090417 003.01.jpg szk090417 009.01.jpg

 4月7日のブログに書いた「藤」(ふじ)がついに咲きました。

 九つあった蕾が一斉に咲くと、まるで1房が咲いてるように見え、ボリューム感もたっぷりです。鉢にゲタをはかせる必要はなさそうですが、それにしても圧巻の一言です。

 ホンとこの綺麗な姿を、母狸に見せたかったなぁ。

szk090417 005.01.jpg szk090417 004.01.jpg szk090417 011.01.jpg szk090417 006.01.jpg

■藤(野田藤)■【Wisteria floribunda】
マメ科

キー・キーと 耳につくは 百舌の声?

椿「宝珠砂子」落蕾数;2個(累計60個)

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
ラベル: フジ
posted by 豆狸 at 04:44| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月17日

石斛二番手

szk090416 001.01.jpg szk090416 003.01.jpg szk090416 004.01.jpg

 前回の「石斛」(せっこく)と同じく無銘ですが、個体差なのでしょうか花弁が前回のより細く、花姿がシャープに見えます。

 花色も前回のような純白ではなくて、薄っすらと紫色のぼかしが上品に入っています。株は全体的にズングリとしてコンパクトにまとまっています。

 前回のは蕾がたくさんついていましたが、こちらは一つだけ。一口に無銘の「石斛」といっても、色々と個体差があって面白いので、今後は採取場所や生産場所までキッチリと把握していきたいと思います。

szk090416 008.01.jpg szk090416 007.01.jpg szk090416 006.01.jpg

■石斛■【Dendrobium moniliforme】
ラン科

萌えいずる 翠に元気 貰いけり

椿「宝珠砂子」落蕾数;1個(累計58個)

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
ラベル:石斛 セッコク
posted by 豆狸 at 04:31| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 野生蘭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

何とか

szk090413 019.01.jpg szk090413 020.01.jpg szk090415 001.01.jpg

 去年は「褄黒豹紋」(つまぐろひょうもん)が猛威をふるい、食べつくされた感があった「菫」(すみれ)。今期花数がごっそり減ってしまい、心配が現実の物に。

 それでも何とか「白菫」(しろすみれ)が、咲いてくれました。チョッと花が小ぶりになったみたいですが、咲いてくれてホッと一安心。

 今季も猛威をふるいそうな「褄黒豹紋」、見つけたら捕殺するべきかどうか、悩むところです。

szk090415 002.01.jpg szk090415 014.01.jpg szk090415 011.01.jpg


■白菫■【Viola patrinii DC.】
スミレ科

亡くなって いまだ弾まぬ 気持ちかな

椿「宝珠砂子」落蕾数;5個(累計57個)

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
ラベル:白菫 シロスミレ
posted by 豆狸 at 04:28| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

艶はないけど…

szk090413 011.01.jpg szk090413 013.01.jpg szk090413 016.01.jpg

 艶はないけど鮮やか黄色、バラ科独特の端正な花の持ち主「屋久島姫雉筵」(やくしまひめきじむしろ)が咲き始めました。

 豆狸ンちの環境にも合ってきたのか、毎年知らず知らずのうちに匍匐茎を延ばしては、左右に少しずつ・少しずつ版図を広げています。

 これで真っ赤な実がなったら、「蛇苺」やなと思いながら眺めている豆狸でした。

szk090413 015.01.jpg szk090413 017.01.jpg szk090413 012.01.jpg

■屋久島姫雉筵■
バラ科

雨上がり 風が吹き出し おお寒い

椿「宝珠砂子」落蕾数;7個(累計52個)

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
posted by 豆狸 at 04:40| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 花卉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月14日

艶のある黄色の花

szk090413 004.01.jpg szk090413 009.01.jpg szk090413 003.01.jpg

 肉厚で艶のある黄色の花が特徴の「乙女姫立金花」(おとめひめりゅうきんか)が咲き始めました。

 花は小さいのですが、その精緻な作りには何度見ても感動させられます。葉っぱも何処と無く「原種シクラメン」に似ていて好きです。

 一緒に植えている「屋久島姫雉筵」(やくしまひめきじむしろ)に比べて、なかなか殖えてくれないのが玉に瑕、でも毎年咲いてくれるので、嬉しい限りです。

szk090413 008.01.jpg szk090413 007.01.jpg szk090413 010.01.jpg


■乙女姫立金花■
キンポウゲ科

鐘の音に 心も凛と 引き締まる

椿「宝珠砂子」落蕾数;7個(累計45個)

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
posted by 豆狸 at 05:20| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キンポウゲ科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

姫風鈴が.咲いたよ

szk090412 001.01.jpg szk090412 002.01.jpg szk090412 008.01.jpg

 3月3日のブログに書いた「姫風鈴がまずみ」(ひめふうりんがまずみ)が咲きました。

 以前ブログのも書いた同じスイカズラ科の「御門樹」(ごもじゅ)の花と似たような感じですが、一回りほど小ぶりです。

 これだけたくさん咲いてくれたので、どうか一つくらいは結実しますように。

szk090412 005.01.jpg szk090412 003.01.jpg szk090412 004.01.jpg

■姫風鈴がまずみ■
スイカズラ科

境内に 桜の絨毯 敷き積もる

椿「宝珠砂子」落蕾数;1個(累計38個)

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
posted by 豆狸 at 04:30| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月12日

流泉開花

szk090410 001.01.jpg szk090410 004.01.jpg szk090410 002.01.jpg

 豆狸ンちのもみじの中では大きい部類に入る、もみじ「流泉」(りゅうせん)。芽吹き始めたので、よく見ると苞の赤に紛れて一つだけ花が咲いてるではありませんか。

 これだけの大きさで一つというのは寂しい話ですけど、考えてみれば豆狸ンちにきてはじめての開花。

 よぉ〜く見ると、ちっちゃな翼も見え始めています。このまま無事に充実して、秋には採り播きができますように。

szk090410 007.01.jpg szk090410 005.01.jpg szk090410 006.01.jpg

■もみじ「流泉」■
カエデ科

鳥たちの 元気な声に 気もなごむ

椿「宝珠砂子」落蕾数;7個(累計37個)

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
posted by 豆狸 at 04:36| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | もみじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

もう一つの関白

szk090409 001.01.jpg szk090409 002.01.jpg szk090409 003.01.jpg

 実生15年生の桃「関白」(もも「かんぱく」)の、蕾二つ分の方も開花しました。これで全部で3輪。

 3輪の雄しべと雌しべを確認してみると、雌しべが雄しべよりほんの少し飛び出していることがわかります。

 その雌しべに当たるように、雄しべの花粉をキッチリとつけたので、これで何とか一つでも実がなりますように。

szk090409 006.01.jpg szk090409 004.01.jpg szk090409 007.01.jpg

■桃「関白」■
バラ科

母逝きて 心の時計が 止まってる

椿「宝珠砂子」落蕾数;1個(累計30個)

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
posted by 豆狸 at 04:36| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | バラ科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月10日

天竺花火

szk090407 001.01.jpg szk090407 007.01.jpg szk090407 008.01.jpg

 7年前、知人の方からいただいた「天竺花火」(てんじくはなび)。詳しいことはいっさいわからず、聞いた名前をネットで調べてみてもそれらしい名前がヒットしません。

 ま、いつか詳しいことがわかるだろうと、気に掛けつつ持ち込んでいます。これも今年多い今まで1度も咲いたことがないのに、今季思い出したように咲いてくれました。

 この花も、母狸に見せたかったなぁ。小鉢で無理をお願いしてるにもかかわらず、咲いてくれてありがとう。

szk090407 009.01.jpg szk090407 002.01.jpg szk090407 003.01.jpg szk090407 005.01.jpg

■天竺花火■


一人では 何もできない 豆狸かな

椿「宝珠砂子」落蕾数;5個(累計29個)

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ
posted by 豆狸 at 03:58| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 花卉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月09日

関白満開

szk090408 001.01.jpg szk090408 002.01.jpg szk090408 003.01.jpg szk090408 004.01.jpg 

 3月9日のブログに書いた、実生15年生の、桃「関白」(もも「かんぱく」)の二鉢あるうちの蕾一つの方が咲きました。

 幹の細さに似合わず大振りの純白の花、本当に見事の一言です。よく見ると、八重のせいか雄しべの一部が花弁に変化しています。

 蕾二つの方も、そろそろ咲きそうです。今年は何とか、実がなりますように。

szk090408 005.01.jpg szk090408 006.01.jpg szk090408 009.01.jpg

■桃「関白」■
バラ科

あの音は ツバメが嘴 鳴らす音

椿「宝珠砂子」落蕾数;4個(累計24個)

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
posted by 豆狸 at 03:43| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | バラ科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月08日

桜満開

IMG_1659.01.jpg IMG_1661.01.jpg IMG_1660.01.jpg

 毎朝のウォーキング折り返し地点、成田山大阪別院明王院。只今桜「染井吉野」(そめいよしの)が満開です。楚々とした小鉢の桜も捨てがたいですが、満開の老桜も言葉で言い表せないほど見事です。

 人もあまりいない早朝、ユックリと楽しませていただきました。それにしても小さいときから身体が丈夫でなかったせいか、家族で花見に行った記憶がほとんどありません。

 そのせいかこの季節になっても、“花見・花見・花見”と強く思わないでいます。とはいうものの、桜は好きで名所に行くより、近場の桜で充分堪能させていただいております。

IMG_1665.01.jpg IMG_1663.01.jpg IMG_1662.01.jpg


■染井吉野■【Prunus × yedoensis】
バラ科

手折られて 投げ捨てらるる サクラかな

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
posted by 豆狸 at 04:40| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月07日

ほぐれてきた

szk090406 001.01.jpg szk090406 008.01.jpg szk090406 004.01.jpg 

 3月22日のブログに書いた「藤」(ふじ)の蕾がほぐれてきました。

 前回咲いたときは1房。でもその一房が長くって、鉢にゲタを履かせないと地面にくっついてしまうくらいでした。

 今回は、そんなに長い花が咲いてくれるのかどうか、大変楽しみです。

szk090406 009.01.jpg szk090406 010.01.jpg szk090406 011.01.jpg

■藤(野田藤)■【Wisteria floribunda】
マメ科

主なき 門の前で 咲くサクラ

椿「宝珠砂子」落蕾数;1個(累計20個)

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
ラベル:フジ
posted by 豆狸 at 04:42| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月06日

雄花と雌花

szk090405 001.01.jpg szk090405 004.01.jpg szk090405 010.01.jpg

 ここ何年も実がつかない雌雄異株の「藪山査子」(やぶさんざし)が、只今満開です。

 ▲上段の写真が雄花。▼下段が雌花。5対1ぐらいの割合で、圧倒的に雄花の方が多いです。今年こそ、何とか結実してくれますように。

szk090405 007.01.jpg szk090405 008.01.jpg szk090405 009.01.jpg

■藪山査子■【Ribes fasciculatum】
ユキノシタ科

チャリンコで メールしながら 走ってる

椿「宝珠砂子」落蕾数;4個(累計19個)

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
posted by 豆狸 at 04:33| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | ユキノシタ科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月05日

白寿咲いたよ

szk090403 001.01.jpg szk090403 002.01.jpg szk090403 003.01.jpg

 1月15日のブログに書いた木瓜「白寿」(ぼけ「はくじゅ」)が、花を咲かせてくれました。

 花色は純白ではなくて、チョッと黄味がかったような、見方を変えると極薄く緑色がかったような暖かい白色です。

 樹の大きさに比べて、たっぷりとボリューム感のある花が、ゆったりと咲いています。健気に咲いてくれている花を見ていると、ポッカリとあいた豆狸の心の穴が、ほんの少しでも小さくなったような気がして、心がなごみます。

 咲いてくれて、ありがとう。

szk090403 004.01.jpg szk090403 007.01.jpg szk090403 008.01.jpg

■木瓜「白寿」■【Chaenomeles speciosa】
バラ科

鳥の声 二度はないと 思い知る

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
posted by 豆狸 at 04:58| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バラ科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月04日

細いのに

szk090402 001.01.jpg szk090402 002.01.jpg szk090402 004.01.jpg

種を播いてヤットこさ、「長寿梅」(ちょうじゅばい)に1輪だけでも花が咲いてくれました。

 細い幹にも関わらず、いい気な花。色といい、大きさといい、説得力充分です。今季記念すべき1輪目、来年は2輪、再来年は4輪と、年々倍々と咲いてくれますように。

 咲いてくれてありがとう。母狸が見たときの、嬉しそうな顔が目に浮かぶ。見てほしかったなぁ。

szk090402 005.01.jpg szk090402 006.01.jpg szk090402 007.01.jpg

■長寿梅■
バラ科

ウグイスが 澄ました声で 鳴いている

椿「宝珠砂子」落蕾数;2個(累計15個)

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
posted by 豆狸 at 04:47| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | バラ科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月03日

食み傷だらけ

szk090401 001.01.jpg szk090401 007.01.jpg szk090401 008.01.jpg

 見るからに痛々しい食み傷だらけの「枝垂桜」(しだれざくら)、それでも健気に1輪花を見せてくれました。

食み傷の犯人は、ブログにも書いた「ゴマダラカミキリ」。

 バラ科樹種はどうしても、「ゴマダラカミキリ」の食害に会いやすいので、気をつけていかなくてはと思いつつも、なかなか捕殺しづらい相手。今季こそは何かいい手を打たなければ。

 背丈を越える大きな樹の満開の花見もいいですが、片手で持てる小鉢に咲く1輪の花見も捨てがたい豆狸です。

szk090401 002.01.jpg szk090401 003.01.jpg szk090401 009.01.jpg

■枝垂桜■【Cerasus spachiana f. spachiana】
バラ科

鳥の声 竹薮越しに 見る朝日

椿「宝珠砂子」落蕾数;6個(累計13個)

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
posted by 豆狸 at 04:42| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | バラ科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月02日

ゆめ満開

szk090331 011.01.jpg szk090331 012.01.jpg szk090331 014.01.jpg

 1月23日のブログに書いた木瓜「ゆめ」(ぼけ「ゆめ」)が、只今満開です。

 樹の大きさに似合わず、大きな花が咲いてくれています。上品な濃い目のピンクに、黄色にしべが引き立っています。

 それにしても今年は、従来にないほど蕾を持っています。ということは、今季はたくさんの「ゆめ」が開いてくれそうです。

szk090331 015.01.jpg szk090331 016.01.jpg szk090331 019.01.jpg


■木瓜「ゆめ」■【Chaenomeles speciosa“yume”】
バラ科

犬連れて 何も持たずに 散歩かな

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
posted by 豆狸 at 04:38| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バラ科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月01日

ありがとう

szk090331 002.01.jpg szk090331 009.01.jpg szk090331 007.01.jpg

 1月18日のブログに書いた「猫柳」(ねこやなぎ)が咲き始めました。

 当然小鉢で締めてる関係上、花の大きさは通常の3分の1くらい。それでもちゃんと「猫柳」してるところが嬉しいところ。

 今期は花後ちゃんと肥培して、来年はビックリするくらい咲いてくれるように、世話をしなくては。

 無理をお願いしてるのにもかかわらず、一杯咲いてくれてありがとう。

szk090331 004.01.jpg szk090331 010.01.jpg szk090331 008.01.jpg

■猫柳■【Salix gracilistyla】
ヤナギ科

街中で 飼っているのか 鶏の声

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
ラベル:猫柳 ネコヤナギ
posted by 豆狸 at 04:38| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。