2009年03月23日

なにこれ?

szk090322 003.01.jpg szk090322 004.01.jpg szk090322 013.01.jpg szk090322 012.01.jpg

 「指甲蘭」(しこうらん)が新芽を出し始め、ジックリ眺めながら春を実感していたら、何かこの場にそぐわない物が、目に飛び込んできました。

 何かの種が発芽して、まずは根っこを伸ばし終えたらしく、いよいよ双葉を開くべしで、種を持ち上げています。

 次は双葉が開くときの勢いで、種の殻をとばし展張が始まるわけですが、この種どう見ても「茱萸」(ぐみ)。それも種の様子から、「唐茱萸」(とうぐみ)の一種「びっくりグミ」。

 何処からやってきたのか見当もつきませんが、これも何かの縁。このままどうなるか、持ち込んで観察を続けていきたいと思います。

szk090322 006.01.jpg szk090322 007.01.jpg szk090322 009.01.jpg szk090322 011.01.jpg

■びっくり茱萸■
グミ科

雨の中 気持ち良さ気に 鳴くホケキョ

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。


posted by 豆狸 at 06:42| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。