2009年02月28日

ムックリがユックリ

szk090227 001.01.jpg szk090227 002.01.jpg szk090227 003.01.jpg

 ムックリと頭をもたげた「韓国雛祭草」(かんこくひなまつりそう)が、ユックリと咲き始めました。

 茎に比べて花が大きすぎて、ふらついていますが、2本が寄り添って何とか倒れずに立っています。

 花がキレイに展張できなくて、チョッといびつになっていますが、いびつなところがかえって可愛らしさを引き立てています。

 小さいのに存在感のある「韓国雛祭草」、咲いてくれて、ありがとう。

szk090227 006.01.jpg szk090227 011.01.jpg szk090227 007.01.jpg

■韓国雛祭草■
キンポウゲ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。


posted by 豆狸 at 04:49| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キンポウゲ科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月27日

「御所」結実

szk090226 009.01.jpg szk090226 002.01.jpg szk090226 003.01.jpg szk090226 007.01.jpg

 咲いてくれた福寿草「御所」(ふくじゅそう「ごしょ」)が、2輪とも見事に結実してくれました。

 熟してない「木苺」みたいなコレが実で、熟しても赤くはなりません。完熟するとポロポロ落ちて、最初は緑色をしていますが2〜3日で土色と一緒になって、どこに落ちたかわからなくなります。

 去年は採種しようと思ったものの後の祭り、みんな落ちたあとで採り播きできませんでした。今年こそは採種して、採り播きして殖やしていきたいと思います。

szk090226 008.01.jpg szk090226 005.01.jpg szk090226 004.01.jpg szk090226 013.01.jpg

■福寿草「御所」■【Adonis ramose“gosyo”】
キンポウゲ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
posted by 豆狸 at 05:13| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 福寿草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

ようやく

szk090211 001.01.jpg szk090225 002.01.jpg szk090225 010.01.jpg

 最初は2月11日に咲いた、椿「バターミント」(つばき「バターミント」)なんですが、写真を撮ろうとジックリ花を見てみると、いまひとつ花の形が良くありません。

 そこで、蕾もたくさんあったので、豆狸が気に入るような感じに咲いてくれるまで、待つことにしました。

 待つこと2週間、朝からの雨もようやく上がり、棚場を一回りすると、ようやく豆狸が納得する花を付けてくれていました。

 洋種椿としては、しっとりと落ち着いて、おおらかな感じの「バターミント」。待ちに待った、本領発揮です。

szk090225 003.01.jpg szk090225 009.01.jpg szk090225 004.01.jpg


■椿「バターミント」■
ツバキ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
posted by 豆狸 at 04:50| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 椿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

まだ、頑張ってます

szk090224 001.01.jpg szk090224 002.01.jpg szk090224 003.01.jpg szk090224 004.01.jpg

 去年の12月26日のブログにも書いた、「浜姫榊」(はまひさかき)の実の今の状況です。

 まだ一つとして落ちもせずに、頑張ってついてくれています。心持大きくなったようにも思うのですが、気のせいでしょうか?

 ず〜っと、雄木は枯れて以来補充していないと思っていたのですが、なんと同じ棚場に雄木がいるではありませんか。

 2鉢確保していたのを、失念していたようです。でもそれがちゃんと花期があったかどうかわかりませんので、安心はできません。

 この先、落果するか? 充実するか? まだまだ眼が離せない、「浜姫榊」です。

szk090224 009.01.jpg szk090224 010.01.jpg szk090224 011.01.jpg

■浜姫榊■【Eurya emarginata】
ツバキ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
posted by 豆狸 at 05:16| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 椿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

サンシュユ

szk090222 029.01.jpg szk090222 018.01.jpg szk090222 019.01.jpg

 中国・朝鮮半島原産の落葉小高木「山茱萸」(さんしゅゆ)の蕾が、微笑み始めました。「アメリカ花水木」とよく似たコロンとした蕾から、黄色いのがのぞき始めています。

 母狸の好きな黄色の花の一つとして入手して以来、一度も咲いたことがないのに、今回初めて花芽を付けてくれました。

 1年早かったら、母狸が見れたのにと思うものの、しんどかった母狸が見たかどうか微妙なところ。

 それでも、見てほしかったなぁ。

szk090222 023.01.jpg szk090222 026.01.jpg szk090222 025.01.jpg

■山茱萸■【Cornus officinalis】
ミズキ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
posted by 豆狸 at 04:57| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

ありがとう

szk090222 002.01.jpg szk090222 005.01.jpg szk090222 016.01.jpg

 1月11日のブログにも書いた原種シクラメン「コウム」が咲き始めました。

 心配していた花茎も立ち上がり、しっかりと花を支えています。蕾の状態では極普通なんですが、どのタイミングで花弁がそっくり返ってしまうのか、何とかその決定的瞬間を撮ってみたい物です。

 無理をお願いしてるのにもかかわらず、一杯咲いてくれてありがとう。

szk090222 004.01.jpg szk090222 015.01.jpg szk090222 014.01.jpg szk090222 017.01.jpg


■シクラメン「コウム」■【Cyclamen coum】
サクラソウ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
posted by 豆狸 at 05:39| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 花卉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

雄しべ・雄しべ・雄しべ

szk090219 007.01.jpg szk090219 001.01.jpg szk090219 002.01.jpg

 1月10日のブログにも書いた、常緑小高木の「台湾黄楊」(たいわんつげ)が、咲き始めました。過去最多の蕾を付けてくれたので、例年より多い雌花を付けてくれるはず。

 期待はふくらむだけふくらんでの開花、ほぼ九分通り咲いている現在、さぞやと思いきや、なんと緑色の雌花の柱頭がまったく見当たりません。

 すべて雄しべ・雄しべ・雄しべ・雄しべ……。果たして残り全部咲いて、雌花は見つかるのでしょうか? あ〜〜、心配★

szk090219 003.01.jpg szk090219 004.01.jpg szk090219 006.01.jpg

■台湾黄楊■【Buxus microphylla Sieb. et Zucc. var. sinica Rehd. et Wills.】
ツゲ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
posted by 豆狸 at 04:42| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月21日

カンカンボケボケ

szk090219 010.01.jpg szk090219 011.01.jpg szk090219 014.01.jpg szk090219 013.01.jpg

 1月14日のブログに書いた「寒木瓜」(かんぼけ)が、只今満開です。

 前回にも書いた、11月〜12月ごろに咲く「寒木瓜」、3月〜4月に咲く「木瓜」とは違って、1月〜2月に花の最盛期を迎えています。

 ホンとはどっちなのか、よくわからない豆狸ンちの“カンカンボケボケ”。入手したとき教えてもらった「寒木瓜」を信じてきたのですが、このブログを書いていてふと思ったのですが、案外「草木瓜」(くさぼけ)だったりして……。

 「寒木瓜」・「木瓜」・「草木瓜」どちらにしても、暖かい色の朱色の花を見てるだけで、ホッコリしてきます。

szk090219 012.01.jpg szk090219 016.01.jpg szk090219 018.01.jpg szk090219 015.01.jpg

■寒木瓜■
バラ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
posted by 豆狸 at 04:59| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バラ科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

なんや、これ?

szk090219 019.01.jpg szk090219 024.01.jpg szk090219 027.01.jpg

 夕方、珈琲をいれてたらなにやら表が騒がしい。天気予報より早く、雨が降り出したのかなとも思ったものの、どうも音が違う雰囲気。

 窓を開けて確かめてみると、道はぬれてないので雨は降っていません。ふと電線を見てビックリ、ナ・ナ・ナ・何と電柱から電柱の間ビッシリと鳥で埋まってるではありませんか。

 なんや、これ?=@その泣き声の、喧しいこと・やかましいこと。泣き声と同時に撒き散らされる糞のおびただしいこと。コレはただ事ではありません。

 カラスでないだけマシですが、小さいとは言ってもコレだけの数がいるとものすごい迫力で、何となく気持ちが騒ぎます。

 シルエットで鳥の判別がつきませんが、たぶん「椋鳥」(むくどり)ではないかと思うのですが、確かめる間もなく、日が暮れてきたのとカラスの一声であっという間に雲散霧消。

 今まで見たこともない数の「椋鳥」、いったいどこからやって来て、どこに行ったんでしょう? まるで嘘のような、出来事でした。

szk090219 020.01.jpg szk090219 022.01.jpg szk090219 028.01.jpg

■椋鳥■【Sturnus cineraceus】
スズメ目ムクドリ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
ラベル:ムクドリ 椋鳥
posted by 豆狸 at 04:57| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

「黄撫子咲き」が咲いたよ

szk090216 010.01.jpg szk090216 011.01.jpg szk090216 016.01.jpg

 福寿草「黄撫子咲き」(ふくじゅそう「きなでしこざき」)が、咲きました。花だけ見ると「撫子」と一緒なんですが、咲き方がまるで違う。

 「撫子」は、ちゃんと茎が伸びて花をつけていますが、「黄撫子咲き」の方は地際からそのまま咲いています。

 本来は同じ物で、単に個体差の問題だけなのか現状ではわかりません。とりあえず、確証を得るまでは、「黄撫子咲き」と「撫子」と分けておこうと思います。

szk090216 015.01.jpg szk090216 014.01.jpg szk090216 013.01.jpg

■福寿草「黄撫子咲き」■【Adonis ramose“kinadeshiko-zaki”】
キンポウゲ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
posted by 豆狸 at 04:41| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 福寿草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

ムックリ

szk090217 002.01.jpg szk090217 003.01.jpg szk090217 001.01.jpg

 暖かくなってきたと思ったら急に寒くなったのに、日差しの暖かさに誘われたのか、コケを割ってムックリと「韓国雛祭草」(かんこくひなまつりそう)が、頭をもたげ始めました。

 よっこらしょっと、頭をもたげたのが2芽。コケを割って顔をのぞかせたのが1芽の合計3芽確認できます。三つとも蕾を持っています。

 去年は10芽出てくれたのですが、ご他聞にもれずこの鉢も去年はまったく手が付けられなかった状態。

 3芽出てくれたのは幸先がいいものの、それだけに今季は何芽出てくれるのか、気がかりでなりません。

szk090217 007.01.jpg szk090217 009.01.jpg szk090217 010.01.jpg

■韓国雛祭草■
キンポウゲ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
posted by 豆狸 at 05:09| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | キンポウゲ科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

「車屋白」が咲いたよ

szk090216 001.01.jpg szk090216 002.01.jpg szk090216 003.01.jpg

 別名「車白」(くるまじろ)とも呼ばれてる、福寿草「車屋白」(くるまやしろ)が咲きだしました。

 まだ開いたばかりで黄色が強いですが、このままにしておくともっと白っぽくなって、名前通りの感じになってきます。

 花色もチョッと一般的な色合いとは異なりますが、葉っぱの色も微妙に違っています。今年は何とか結実してもらって、実生に挑戦してみたいと思っています。

szk090216 008.01.jpg szk090216 009.01.jpg szk090216 005.01.jpg

■福寿草「車屋白」■【Adonis ramose“kurumaya-shiro”】
キンポウゲ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
posted by 豆狸 at 08:15| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 福寿草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

固体の特性

szk090215 002.01.jpg szk090215 003.01.jpg szk090215 012.01.jpg

 「艶無し藤野寒葵」(つやなしふじのかんあおい)が、咲きました。去年のように、萼筒内の鍔部分に“老人班”が浮いていない、咲きたてホヤホヤです。

 環境の変化による“先祖がえり”は起こしていないので、このまま固定してくれることを祈るばかりです。

 去年疑問に思っていた一般的な藤野寒葵との花色の違いは、一過性ではなくて明らかにこの固体の特性のようです。

szk090215 005.01.jpg szk090215 010.01.jpg szk090215 011.01.jpg

 ★安易な山採りよりも、計画的な繁殖を★

■艶無し藤野寒葵■
ウマノスズクサ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
posted by 豆狸 at 04:48| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 寒葵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

「福寿海」も咲いたよ

szk090214 002.01.jpg szk090214 003.01.jpg szk090214 004.01.jpg

 豆狸ンちでも古株の、福寿草「福寿海」(ふくじゅそう「ふくじゅかい」)も、咲き始めました。

 株も大きくなったせいか、今季は過去最大の大きさで咲いてくれています。この「福寿海」を見ていると、母狸がしゃがみこんでニコニコしながら、きれいねぇ≠チといって、喜んでいてくれた姿が目に浮かびます。

 ホンと、咲いてくれてありがとう。話が出来るんなら、一緒に母狸の思い出を語るのにねぇ。

szk090214 012.01.jpg szk090214 010.01.jpg szk090214 007.01.jpg


■福寿草「福寿海」■【Adonis ramose“hukuju-kai”】
キンポウゲ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
posted by 豆狸 at 04:48| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 福寿草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

先祖がえり?

szk090213 002.01.jpg szk090213 003.01.jpg szk090213 001.01.jpg

 去年の3月19日のブログ後半にも書いた、「銭葉細辛(仮)」(ぜにばさいしん(かり))。

 “花よりも、葉っぱが面白くて気に入ってしまった「銭葉細辛(仮)」、植え替えショックや環境変化のストレスで、“先祖がえり”をおこしませんように”と書いた不安が的中するかもしれない前兆が……。

 萼裂片が4弁から3弁に代わって、“先祖がえり”をおこしています。まだ葉っぱが展張していないのでわかりませんが、どうか葉っぱまで“先祖がえり”をおこしてませんようにと祈りつつ、観察を続けていくしかないようです。

 葉っぱが展張するまで、ドキドキの日々が続きそうです。

szk090213 009.01.jpg szk090213 006.01.jpg szk090213 004.01.jpg szk090213 005.01.jpg


 ★安易な山採りよりも、計画的な繁殖を★

■銭葉細辛(仮)■
ウマノスズクサ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
posted by 豆狸 at 07:29| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 寒葵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

「撫子」咲いたよ

szk090212 010.01.jpg szk090212 001.01.jpg szk090212 002.01.jpg

 去年も咲いてくれた、福寿草「撫子」(ふくじゅそう「なでしこ」)。去年の今頃は母狸の体調が日々悪くなる一方で、大好きな「福寿草」もしんどくて見れない状態。

 今年こそはよく見てもらおうと、母狸の好きな黄色味を去年より増して咲いてくれたのに、その母狸はもういません。

 咲くのが遅かったことを、悔やんでるようにも見える「撫子」。咲いてくれてありがとう。母狸の分まで豆狸が見るからね。

szk090212 003.01.jpg szk090212 004.01.jpg szk090212 006.01.jpg

■福寿草「撫子」■【Adonis ramose“nadesiko”】
キンポウゲ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
posted by 豆狸 at 07:41| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福寿草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

この中に原因物質が

szk090211 008.01.jpg szk090211 009.01.jpg szk090211 013.01.jpg

 豆狸ンちの細幹のちっちゃな「杉」(すぎ)にも、マツボックリみたいな雄花の蕾がたくさんついています。

 杉の雄花といえば、いわずと知れた“スギ花粉症”の原因物質を放出する元凶。今年は去年の天候から、例年の2倍以上の飛散量と言われてますが、この蕾の量を見たら思わず納得。

 幸いなことに豆狸は今のところ“花粉症”の兆候は出ていませんが、誰でもがかかると言われています。発症するかしないかは、原因物質を溜めておけるコップの大きさだけの問題とか。

 コップの大小に関わらず、原因物質が溜まってるうちはいいのですが、溢れ始めると発症するとか。今のところ豆狸のコップは大きいみたいで、“花粉症”にはなっていません。

 それにしてもこの蕾、採ってしまうべきかどうか悩むところです。

szk090211 011.01.jpg szk090211 020.01.jpg szk090211 019.01.jpg

■杉■【Cryptomeria japonica】
ヒノキ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
ラベル:花粉症 スギ
posted by 豆狸 at 05:24| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

咲くのかな?

szk090210 001.01.jpg szk090210 002.01.jpg szk090210 003.01.jpg szk090210 005.01.jpg

 去年から花茎を伸ばして、蕾をつけてる「大筬蘭」(おおおさらん)です。花が咲いたら写真を撮ろうと思っていたのですが、待てど暮らせど、咲くような気配がありません。

 本来の花期は、9月〜11月。自生地が、沖縄本島北部〜台湾ということも考え合わせると、ヒョッとすると豆狸ンちが寒すぎて、このまま咲かないかも。

 疑念を払いのけて咲くことを祈りつつ、このまま見守って行きたいと思います。

szk090210 008.01.jpg szk090210 006.01.jpg szk090210 007.01.jpg szk090210 011.01.jpg

■大筬蘭■【Eria corneri】
ラン科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
posted by 豆狸 at 04:34| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野生蘭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

まったく別物?

szk090209 001.01.jpg szk090209 004.01.jpg szk090209 011.01.jpg szk090209 011.02.jpg

 去年1年、ちゃんと世話が出来なかったせいで、「藤野寒葵」(ふじのかんあおい)の花が、チョッとおかしくなってしまいました。

 萼筒の大きさは去年とほぼ同じなんですが、ナンと萼裂片がビックリするくらいちっちゃくなってしまいました。

 コレだけ見るとまったく別物ですが、ひょっとすると環境の悪化で、先祖がえりを起こしたのかもしれません。

 今年1年ちゃんと養生させて、来年どんな花を咲かせてくれるか、ジックリと見てみようと思います。

szk090209 007.01.jpg szk090209 008.01.jpg szk090209 012.01.jpg szk090209 009.01.jpg

 ★安易な山採りよりも、計画的な繁殖を★

■藤野寒葵■
ウマノスズクサ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
posted by 豆狸 at 04:43| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 寒葵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

「御所」咲いたよ

szk090208 004.01.jpg szk090208 005.01.jpg szk090208 006.01.jpg

 今年は去年よりは少し大きくなったとはいえ、まだまだ小ぶりな福寿草「御所」(ふくじゅそう「ごしょ」)が咲いてくれました。

 去年は色々とバタバタして、採り播きが出来なかったので、今年こそ採り播きして増やして見たいと思います。ホンと、咲いてくれてありがとう。

szk090208 010.01.jpg szk090208 008.01.jpg szk090208 009.01.jpg

■福寿草「御所」■【Adonis ramose“gosyo”】
キンポウゲ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
posted by 豆狸 at 04:30| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福寿草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

いい雰囲気になる予感

szk090207 001.01.jpg szk090207 002.01.jpg szk090207 003.01.jpg

 2007年11月26日のブログに書いた「獅子葉豆蔦」(ししばまめづた)の寄せ植え。

 作ったまんまで世話が出来なくて、ほったらかし状態だったのですが、上手くコケ・「獅子葉豆蔦」が周りを覆い始めていて、いい雰囲気になる予感。

 あと1〜2年で、ビッシリと全体を覆いつくして、3年もたてば鉢から「獅子葉豆蔦」溢れるくらいになってくれることを祈って、今年からはしっかりと世話をしていかなくては。

szk090207 004.01.jpg szk090207 005.01.jpg szk090207 008.01.jpg szk090207 009.01.jpg

■獅子葉豆蔦■
シダ類ウラボシ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
posted by 豆狸 at 06:19| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 豆蔦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

越の5弁花

szk090206 004.01.jpg szk090206 013.01.jpg szk090206 019.01.jpg

 コレも地際、花茎がまったく見えない「越の寒葵」(こしのかんあおい)の5弁花が咲いてくれました。

 去年1輪で今年は2輪。順調に殖えてくれてるようです。多弁花も定着してるようで、2輪ともキッチリと5弁花になっています。

 ただ違ってるのが、萼裂片の先が剣先になっていなくて、スクエアになっていて蕾の時点では、中の様子がまる見えだったこと。

 この面白い5弁花の「越の寒葵」、何とかたくさん殖やしてみたい物です。

szk090206 015.01.jpg szk090206 007.01.jpg szk090206 008.01.jpg

 ★安易な山採りよりも、計画的な繁殖を★

■越の寒葵■(5弁花)
ウマノスズクサ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
posted by 豆狸 at 05:44| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 寒葵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

「吉野」咲いてるよ

szk090204 001.01.jpg szk090204 002.01.jpg szk090204 003.01.jpg

 今年も暖かい日差しに誘われて、福寿草「吉野」(ふくじゅそう「よしの」)がいっきに咲き始めました。大きな花にくわえて、光沢のある綺麗な黄色が印象的。

 去年3芽だったのが、去年「吉野」を眺めていた母狸がきれいなぁ・ホンマきれいわぁ≠フ言葉に答えてくれたのか、今年は殖えてくれて5芽もあります。

 なんか咲いてる様子を見てると、咲いたのに、お母ちゃんドコ?≠チて、きょろきょろしてるようにも見えてしまいます。

 きっと天国で、ニコニコしながらよう咲いてくれたねぇ、ありがとう≠チて、眺めてるよ。

 豆狸からも、ホンとに咲いてくれてありがとう。

szk090204 004.01.jpg szk090204 008.01.jpg szk090204 010.01.jpg

■福寿草「吉野」■
キンポウゲ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
posted by 豆狸 at 04:40| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 福寿草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

萼筒が埋まってる

szk090203 012.01.jpg szk090203 019.01.jpg szk090203 016.01.jpg

 コレも地際、というよりも萼筒がほとんど土の中に埋まってしまってる「那谷寺寒葵」(なたでらかんあおい)が咲いてくれました。

 文献やネットで調べて見ても、豆狸ンちのはチョッと埋まりすぎの感じ。花が終わりかけたら、いっぺんチョッと掘ってみて萼筒がどうなってるか見てみようと思います。

 ホンとこれなんて、地際とツライチ。これでも、こちらが心配するほど萼片は汚れたり、土が乗ったりしないんですよねぇ。

 去年も1輪、今年も1輪。「那谷寺寒葵」も何とか維持できたみたいです。

szk090203 014.01.jpg szk090203 015.01.jpg szk090203 017.01.jpg

 ★安易な山採りよりも、計画的な繁殖を★

■那谷寺寒葵■
ウマノスズクサ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
posted by 豆狸 at 04:39| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 寒葵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

何とか維持

szk090203 001.01.jpg szk090203 006.01.jpg szk090203 003.01.jpg

 葉っぱ1枚に花1輪、「串本寒葵」(くしもとかんあおい)が咲いてくれました。

 花がチョッと小さめだからそう見えるのか、口の小さいのが印象的な徳利型の萼筒に、柔らかい曲線を描いた萼片が上品についています。

 こんな地際に咲いたら、花が汚れて台無しとも思うのですが、こちらが心配するほど汚れたりしないのが不思議。

 ベージュ地に、紫色がモワッとした感じに乗っていて、全体に朦朧とした色合いになって、柔らかな印象を受けます。

 花はパッと見、なめし革のようなツルッとした感じですが、写真でもわかりにくいくらいの微細な毛に包まれています。

 去年も1輪、今年も1輪。何とか維持できたみたいです。

szk090203 004.01.jpg szk090203 007.01.jpg szk090203 008.01.jpg

★安易な山採りよりも、計画的な繁殖を★

■串本寒葵■
ウマノスズクサ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
posted by 豆狸 at 04:41| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 寒葵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月03日

一つずつ

szk090202 001.01.jpg szk090202 003.01.jpg szk090202 004.01.jpg szk090202 005.01.jpg

 椿「夢」が咲き始めました。豆狸ンちの「夢」は蕾をいくつも持っているのに、いつも咲くのは1輪ずつ。一つが咲き終わって次って感じで、パッと一度に咲くことがありません。

 「夢」は一つずつしか、叶わないってことでしょうか? いっぺんに叶うより、そのほうが楽しみが長続きして良いって言うことかもしれません。

 一つずつでも、「夢」の蕾がないより、ぜんぜんまし。でも一度くらいは、パッと一度に咲くトコも見て見たい豆狸です。

szk090202 009.01.jpg szk090202 007.01.jpg szk090202 006.01.jpg szk090202 008.01.jpg

■椿「夢」■【Camellia japonica“yume”】
ツバキ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
posted by 豆狸 at 04:44| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 椿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

春が立つ

szk090201 001.02.jpg

 2月3日の立春が明日に迫った今日、地面を割って「福寿草」(ふくじゅそう)の芽が顔をのぞかせ始めています。まさに春が、立っています。

 「福寿草」によって、多少芽の出るのが遅い早いはありますが、春の息吹きが確実に近づいてきていることが、実感できます。

szk090201 004.01.jpg szk090201 005.01.jpg

■福寿草■【Adonis ramosa】
キンポウゲ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
posted by 豆狸 at 05:36| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 福寿草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

咲いた・咲いた・咲いた

szk090129 002.01.jpg szk090129 004.01.jpg szk090129 005.01.jpg

 1月5日のブログにも書いた、「マキバラン」がようやく満開です。

 一昨年にも一度蕾はつけてくれたのですが、そのときは咲かせきれずに蕾で終わってしまったので、ホンとに待ちに待った開花です。

 文献にも書いてあった通り、花は形も咲き方も、「樫木蘭」(かしのきらん)と瓜二つ。ただ大きさが1.5倍くらい大きいので、ボリューム満点の大迫力。

 豆狸ンちで蘭の花が少ないこの季節、貴重な存在になりそうです。

szk090129 006.01.jpg szk090129 007.01.jpg szk090129 014.01.jpg

■マキバラン■【Gastrochilus.Somai】
ラン科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
posted by 豆狸 at 04:51| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋蘭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。