2009年01月31日

オニカン

szk090129 016.01.jpg szk090129 017.01.jpg szk090129 018.01.jpg szk090129 025.01.jpg

 オニカンといっても“鬼官”こと佐川官兵衛ではなくて、「鬼寒葵」(おにかんあおい)が、今年も咲いてくれました。

 一輪だけですがドッカリと、威風堂々鎮座ましましておられます。萼片の毛むくじゃらさ加減は、鬼の剛毛そのもの。

 でもチョッと見方を代えてみれば、萼筒の中の網目模様『ソウルイーター』のアラクネの瞳に見えるのは、豆狸だけでしょうか?

szk090129 021.01.jpg szk090129 028.01.jpg szk090129 027.01.jpg


 ★安易な山採りよりも、計画的な繁殖を★

■鬼寒葵■
ウマノスズクサ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。


posted by 豆狸 at 04:54| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 寒葵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月30日

問題なし

szk090128 026.01.jpg szk090128 018.01.jpg szk090128 019.01.jpg

 「磐田寒葵」(いわたかんあおい)が咲いてくれました。置き場所が悪かったのか、萼片がよれてしまいました。

 今回は2輪咲いているのに、背中あわせになってないなぁ?≠ニ思って、よく見てみると、1株ではなくて2株に株が別れています。

 つまり、1株に1輪咲いてることになります。ということは、背中あわせになっていなくても、不思議ではないってことになります。

szk090128 020.01.jpg szk090128 021.01.jpg szk090128 025.01.jpg


 ★安易な山採りよりも、計画的な繁殖を★

■磐田寒葵■
ウマノスズクサ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
posted by 豆狸 at 05:52| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 寒葵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月29日

ムギュゥゥ

szk090128 001.01.jpg szk090128 002.01.jpg szk090128 003.01.jpg szk090128 012.01.jpg

 「関東寒葵」(かんとうかんあおい)が咲いています。が、コレも連日書いてるみたいに、2輪咲くとちゃんと背中あわせに咲いています。が、2輪のうち1輪が鉢の縁にあたってしまって、ムギュゥゥ。

 咲きたくても咲けない状態です。「寒葵」の花は柔らかいように見えて、結構硬め。ヘタ動かしたりすると、折れてしまうことに。

 悩んだ末、一か八か萼筒を持ち上げてチョッとでも咲きやすい状態にすることに。ピンセットで持ち上げようとするものの、萼片が縁に突っ張って動かない。

 このままではにっちもさっちもいかないので、思わずほんの少し力をこめた次の瞬間、ピキッ★ エッ?!=@あ〜……残念、心配してた通りの結果になってしまいました。

 それにしても、この株去年は四弁花だったのが、先祖返りしてノーマルの三弁花になってしまいました。これまたかさねがさね残念。

szk090128 006.01.jpg szk090128 011.01.jpg szk090128 014.01.jpg szk090128 013.01.jpg

 ★安易な山採りよりも、計画的な繁殖を★

■関東寒葵■(去年四弁花)
ウマノスズクサ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
posted by 豆狸 at 04:39| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 寒葵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

見えない

szk090127 001.01.jpg szk090127 002.01.jpg szk090127 003.01.jpg

 上から見ると葉っぱしか見えないので、思わず通り過ぎてしまいそうですが、植わってるちっちゃな鉢を眼の高さまで持ち上げて、葉っぱを持ち上げてのぞいてみると、その下に隠れるように「鳥ヶ峰寒葵」(とりがみねかんあおい)が咲いています。

 コレも先日書いたみたいに、2輪咲くとちゃんと背中あわせに咲いています。それもご丁寧に葉っぱで完全に身を隠しています。

 もしコレが鉢じゃなくて自生地で見たら、100%見逃してしまうんじゃないのかな? 去年が1輪、今季は2輪。株が着実に、大きくなってくれたみたいです。

szk090127 007.01.jpg szk090127 008.01.jpg szk090127 009.01.jpg

 ★安易な山採りよりも、計画的な繁殖を★

■鳥ヶ峰寒葵■
ウマノスズクサ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
posted by 豆狸 at 04:34| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 寒葵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

もう一つのクリーム色

szk090126 001.01.jpg szk090126 002.01.jpg szk090126 003.01.jpg

 昨日のとは別の「都葵」(みやこあおい)の花です。これもクリーム色一色の綺麗な色をしています。

 ただ葉っぱがせっかくの花を押さえつけていて、ちょうどラグナロクにいじめられてるクロナみたいな状態。

 葉っぱと、“どう接したらいいか、わからないよぉ”って言って困ってるみたい。

szk090126 004.01.jpg szk090126 009.01.jpg szk090126 012.01.jpg

 ★安易な山採りよりも、計画的な繁殖を★

■都葵(素芯花)■【Asarum asperum】
ウマノスズクサ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
posted by 豆狸 at 04:28| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 寒葵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

クリーム色の花

szk090125 001.01.jpg szk090125 008.01.jpg szk090125 007.01.jpg

 寒さの厳しい中、「都葵」(みやこあおい)が咲き始めました。クリーム色一色のまじりっけのない清楚な花です。

 ちょうど横から見たら、蕪の葉っぱが萼片になったような愛らしい姿をした花が、去年より1輪多い2輪咲いてくれました。

 「寒葵」って2輪咲くと、必ず背中あわせに咲きますよねぇ。何で並んで咲かないんでしょう? 用心深いのかな?

szk090125 004.01.jpg szk090125 006.01.jpg szk090125 005.01.jpg

 ★安易な山採りよりも、計画的な繁殖を★

■都葵■(素芯花)
ウマノスズクサ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
posted by 豆狸 at 04:39| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 寒葵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

クリスマス.の赤い実

szk090124 002.01.jpg szk090124 005.01.jpg szk090124 004.01.jpg szk090124 006.01.jpg

 「クリスマスホーリー」に赤い実がたくさん付いてくれています。いくつかは落果して軸だけしかありませんが、まだかなりの数が残っています。

 この「クリスマスホーリー」、毎年採り播きするのですが播きようが悪いのか、いまだに一度も発芽したことがありません。

 今季はコレだけ数があるのですから、一芽くらいは発芽して欲しいと播く前から思っています。

 葉腋に、今年の蕾が確認できます。この蕾、蜜でも出してるのかいつでもジクジクとぬれた感じがしています。

 この時期虫はいませんので、蜜で誘う必要はないのですが、ただの水なら凍ってしまいますので、凍結防止の意味も含んだ、何か他の理由があるのでしょうか?

szk090124 013.01.jpg szk090124 007.01.jpg szk090124 011.01.jpg szk090124 014.01.jpg

■クリスマスホーリー■【Ilex aquifolium.】
モチノキ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらhttp://e-mameda.seesaa.net/からどうぞ。
posted by 豆狸 at 04:46| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

黒珊瑚

szk090123 003.01.jpg szk090123 005.01.jpg szk090123 004.01.jpg szk090123 006.01.jpg

 豆狸ンちにある園芸品種の木瓜最後の「黒珊瑚」寒樹の状態です。同じ木瓜でも「白寿」・「ゆめ」の花芽とまた感じが違います。

 当然といえば当然のことですが、同じ種類の草樹でもそれぞれ個体差があり、見ていて飽きることがありません。現在の状態は豆狸的には、「白寿」と「ゆめ」の中間のように見えます。

 「黒珊瑚」も「ゆめ」・「白寿」と同じで、花芽が例年に比べて格段に多いです。この調子で行くと、今季は木瓜の開花最多記録を残しそうです。

szk090123 007.01.jpg szk090123 008.01.jpg szk090123 011.01.jpg szk090123 016.01.jpg

■木瓜「黒珊瑚」■【Chaenomeles speciosa“kurosango”】
バラ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
posted by 豆狸 at 05:19| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バラ科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

ゆめ

szk090122 001.01.jpg szk090122 003.01.jpg szk090122 004.01.jpg szk090122 005.01.jpg

 豆狸ンちの木瓜「ゆめ」寒樹の状態です。同じ木瓜でも「白寿」の花芽とまた感じが違います。何となく豆狸的には、芽キャベツに見えてしまいます。

 「ゆめ」も「白寿」と同じで、花芽が例年に比べて格段に多いようです。「白寿」とあわせて、たくさんの「ゆめ」が咲いてくれますように。

szk090122 007.01.jpg szk090122 008.01.jpg szk090122 009.01.jpg szk090122 013.01.jpg

■木瓜「ゆめ」■【Chaenomeles speciosa“yume”】
バラ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
posted by 豆狸 at 05:40| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | バラ科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

椿「紅小雀」

szk090120 002.01.jpg szk090120 003.01.jpg szk090120 004.01.jpg szk090120 005.01.jpg

 椿「紅小雀」が咲き始めました。奥まったところにおいていたため、見つけるのが送れて、花弁に老人班が出てしまいました。

 さらに悪いことに、一部影になっていたせいで、手前の一枝が枯れています。せっかく双幹で作っていたのですが、単幹として改作しなければならないようです。

szk090120 007.01.jpg szk090120 008.01.jpg szk090120 009.01.jpg szk090120 012.01.jpg

■椿「紅小雀」■【Camellia japonica“benikosuzume”】
ツバキ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
ラベル:ツバキ 紅小雀 椿
posted by 豆狸 at 05:22| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 椿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

名前わかりました

szk090117 036.01.jpg szk090117 035.01.jpg szk090117 037.01.jpg

 2〜3年ほど前から、玄関前の道に落ちてる白い種。見つけるたびに採り播きしてるのですが、いまだに発芽したためしがありません。

 なかなか種から樹種を同定するのは難しいのですが、先日偶然この種が「栴檀」(せんだん)だということがわかりました。

 そう“栴檀は双葉より芳し”と落語の『子ほめ』でもつかわれてる、あの「栴檀」です。実物の樹は、友人が案内してくれた公園で見た記憶があるのですが、どう考えても豆狸ンち周辺でそんな樹を見た記憶がありません。

 この種は、いったい何処からやって来たのか、名前がわかった次は所在地の確認ですが、コレはさらに時間がかかりそうです。

 とりあえずは、この種鉢に播いておきます。今度こそは発芽しますように。

szk090117 033.01.jpg szk090117 038.01.jpg

■栴檀■【Melia azedarach var. subtripinnata Miq.】
ウコギ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
ラベル:栴檀 センダン
posted by 豆狸 at 04:38| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

木蔦の寒さあたり

szk090117 020.01.jpg szk090117 026.01.jpg szk090117 030.01.jpg szk090117 032.01.jpg

 寒さにあたって、きれいに紅葉している「木蔦」(きづた)です。春になるとまた青味が差して、もとにもどります。

 以前から木になってる、立ち上がり部分のヤケが徐々に広がっていて、このままでいくと遅かれ早かれ腰折れしてしまうことは確実なようです。

 今現在は、アルミ線の補強が功を奏してグラつきはなく、2本の水道でどうにかこうにか頑張ってくれています。

 このまま症状に応じて対応していくか、危険を冒してでも枯れ部分を全部取り除いて、カットパスターで肉まきを促進させる根本治療に踏み切るか、悩むところです。

szk090117 021.01.jpg szk090117 022.01.jpg szk090117 023.01.jpg szk090117 024.01.jpg

■木蔦■【Hedera rhombea】
ウコギ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
ラベル:木蔦 キヅタ
posted by 豆狸 at 05:03| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

梅一輪

szk090118 001.01.jpg szk090118 003.01.jpg szk090118 004.01.jpg

 年末の30日、神棚の「榊」(さかき)を代えるべしで、近所の花屋さんに。豆狸ンちの周辺には、狭いエリアにも関わらず4軒もの花屋さんがあります。

 新年を迎えるということでなのか、それとも過当競争が厳しいのか、いつもの値段で松竹梅が一枝ずつついてろという、サービスぶり。

 そのまま神棚に祀っていて、ふと今朝気がつくと、神棚に白い物が。よく見ると「梅」(うめ)の花が一輪、咲いてるではありませんか。

 鉢植えの梅を咲かすのが苦手な豆狸に、母狸が新年早々咲かせてくれたのでしょうか?

szk090118 008.01.jpg szk090118 006.01.jpg szk090118 005.01.jpg szk090118 009.01.jpg 

■梅■【Prunus mume】
バラ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
ラベル:ウメ
posted by 豆狸 at 06:21| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

花芽と葉芽

szk090117 001.01.jpg szk090117 002.01.jpg szk090117 011.01.jpg szk090117 016.01.jpg

 「猫柳」(ねこやなぎ)の冬の姿です。剪定も整枝もせず、ヘタにさわるよりは放っておいたほうが柳らしくなるので、なりたいようにさせています。

 緑の枝に真っ赤な冬芽はよく目立って、元気そうなのが何よりです。枝先のプックリとふくらんでるのが花芽で、節々で控えめに頭をのぞかせてるが葉芽。

 締めてるので多少花は小さめですが、春先銀色の綿毛みたいな花が咲くのを、今から心待ちにしてる豆狸です。

szk090117 019.01.jpg szk090117 018.01.jpg szk090117 007.01.jpg szk090117 014.01.jpg

■猫柳■【Salix gracilistyla】
ヤナギ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
ラベル:猫柳 ネコヤナギ
posted by 豆狸 at 05:05| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

もうチョッと

szk090116 001.01.jpg szk090116 002.01.jpg szk090116 003.01.jpg szk090116 004.01.jpg

 一見、地上部が何もなくなったように見える「見せばや」(みせばや)ですが、よく見るとポツポツと今年の新芽がたくさん顔を出しています。

 色のない肉厚のバラの花みたいな新芽ですが、このまま大きくなるんではなくて、大きくなると一本の軸みたいになってしまうのが残念。

 暖かくなるまで、あと2ヶ月ほど。もうチョッとの辛抱です。

szk090116 005.01.jpg szk090116 006.01.jpg szk090116 008.01.jpg szk090116 009.01.jpg

■見せばや■【Sedum sieboldii】
ベンケイソウ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
posted by 豆狸 at 04:45| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 花卉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

今年もいっぱい

szk090115 001.01.jpg szk090115 003.01.jpg szk090115 005.01.jpg szk090115 009.01.jpg

 今年も「蟻通」(ありどおし)が、いっぱい蕾をつけてくれました。年々花数も増え、結実もしてくれます。

 が、採り播きすれども・すれども発芽せず、いまだに豆狸ンちでは、実生に成功したことがありません。

 挿し木をすれば、活着率が高い「蟻通」。挿し木苗ではなくて、実生苗を見たい豆狸でした。

szk090115 010.01.jpg szk090115 012.01.jpg szk090115 014.01.jpg szk090115 016.01.jpg

■蟻通■【Damnacanthus indicus】
アカネ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
ラベル:蟻通 アリドオシ
posted by 豆狸 at 05:55| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

木瓜

szk090114 001.01.jpg szk090114 002.01.jpg szk090114 003.01.jpg szk090114 005.01.jpg

 豆狸ンちの「木瓜」(ぼけ)の状態は、全体的に「白寿」(はくじゅ)の状態と大差は在りません。

 葉っぱが全部落ちた、寒樹の状態で所々に芽が見えます。ゴツゴツっとした、丸いフランスパン見たいなのは花芽で、今季はいつもより格段に多いようです。

 この調子でいくと、咲くのは去年と一緒の4月くらい。っていうことは、やっぱりこれは「木瓜」で、昨日のは“おくて”の「寒木瓜」(かんぼけ)っていうことになりそうです。

szk090114 006.01.jpg szk090114 007.01.jpg szk090114 010.01.jpg szk090114 011.01.jpg

■木瓜「白寿」■【Chaenomeles speciosa】
バラ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
posted by 豆狸 at 04:37| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バラ科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

寒木瓜

szk090113 001.01.jpg szk090113 003.01.jpg szk090113 004.01.jpg szk090113 005.01.jpg

 「寒木瓜」(かんぼけ)の蕾が、ほころび始めました。今季は例年に無く、蕾の数が多いです。

 一般的に11月〜12月ごろに咲き出すものを「寒木瓜」(かんぼけ)、3月〜4月に咲くのを「木瓜」(ぼけ)と区別されてるようですが、豆狸ンちのはどっちなんでしょう?

 このままでいくと、咲くのは1月下旬から2月にかけて。微妙なことに、両者の花期の中間あたりになりそうです。

 単に個体差として、「寒木瓜」の花期がずれているんだったらいいんですけど、どうもスッキリしない状況です。豆狸とおんなじで、チョッと変わってるのかも知れません。

szk090113 006.01.jpg szk090113 007.01.jpg szk090113 008.01.jpg szk090113 009.01.jpg

■寒木瓜■【Chaenomeles speciosa】
バラ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
ラベル:カンボケ 寒木瓜
posted by 豆狸 at 04:38| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バラ科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

ヒョッとして?

szk090112 001.01.jpg szk090112 002.01.jpg szk090112 003.01.jpg szk090112 004.01.jpg

 今年も球根性多年草「シラー・カンパニュラータ」が、元気よく芽吹き始めました。球が殖えたのか、たくさん芽吹いています。

 大きい2本は確実に球で殖えた分だと思うのですが、小さいのはひょっとしたら実生かもしれません。

 というのも去年結実して、もうチョッとふくれたら写真を撮ろうと思っていたら、あっという間に割れて種はばら撒かれたあとで、殻だけがむなしくぶら下がってたいました。

 ということもあって、ヒョッとして?とも思うのですが、本当のところは如何なんでしょう?

szk090112 006.01.jpg szk090112 005.01.jpg szk090112 008.01.jpg szk090112 009.01.jpg


■シラー・カンパニュラータ■【Scilla campanulata】
ユリ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
posted by 豆狸 at 04:41| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ユリ科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

過去最多

szk090111 001.01.jpg szk090111 003.01.jpg szk090111 004.01.jpg

 大葉蛇鬚「黒竜」(おおばじゃのひげ「こくりゅう」)が、結実しています。花の数に比べて少ないようですが、過去最多の結実です。

 株は順調に殖え続け、鉢が見えないくらいになってきました。毎年少ないながらも確実に株が増殖していくのに比べて、実生の発芽率はゼロ更新。

 今季は最多……、とはいってもコレだけですが、何とか今季の実生が成功することを願うばかりです。

 自由奔放な今の状態は、野趣溢れて面白いのですが、アポトーシスし始めても困るので、今年こそは一回り大きな鉢に植え替えようと思います。

 自戒の念をこめて、本当に今年こそは。

szk090111 010.01.jpg szk090111 011.01.jpg szk090111 008.01.jpg szk090111 009.01.jpg

■大葉蛇鬚「黒竜」■
ユリ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
posted by 豆狸 at 06:15| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ユリ科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

今年は凄い?

szk090110 001.01.jpg szk090110 002.01.jpg szk090110 003.01.jpg

 今年も、原種シクラメン「コウム」が蕾を持ち始めました。去年はちょうどこの時期に、屋根から滑り落ちた雪をモロに受け、開花したのがわずか2輪という大打撃を受けました。

 この調子だと、今年は凄い数咲いてくれそうなので、去年のようなことが無いように、軒下に取り込んで、注意しています。

 もしこの調子で寝そべったままで、花茎が立ちにくそうだったら、支柱を立てて“わっか(環)”で支える用にしようと思います。

szk090110 010.01.jpg szk090110 004.01.jpg szk090110 009.01.jpg szk090110 008.01.jpg

■シクラメン「コウム」■【Cyclamen coum】
サクラソウ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
posted by 豆狸 at 04:34| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 花卉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月10日

台湾黄楊@冬の装い

szk090109 001.01.jpg szk090109 002.01.jpg szk090109 009.01.jpg szk090109 008.02.jpg

 常緑小高木の「台湾黄楊」(たいわんつげ)の、冬の姿です。寒樹が多い中、花が無くても、この色目で見てる豆狸を暖めてくれます。

 葉っぱは寒さに当たって、オレンジ色に紅葉していますが落葉はしなくて、暖かくなると緑がさして、また元に戻ります。

 枝先・葉脇に、たくさん蕾をつけています。コレだけ蕾がついてくれてるのだから、一つくらいは実がなって欲しいと思うのですが、なかなか夢はかないません。

 今年は花序の真ん中に緑色の雌花の柱頭をつけた雌花を、いくつ発見できるのか、今からワクワクドキドキの豆狸です。

szk090109 008.01.jpg szk090109 003.01.jpg szk090109 005.01.jpg szk090109 011.01.jpg

■台湾黄楊■【Buxus microphylla Sieb. et Zucc. var. sinica Rehd. et Wills.】
ツゲ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
posted by 豆狸 at 05:27| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月09日

春の兆し

szk090108 001.01.jpg szk090108 002.01.jpg szk090108 003.01.jpg szk090108 004.01.jpg

 「名護蘭」(なごらん)と「リンコスチリス ギガンティアスポット」の種間交雑種の花茎が目一杯伸びて、蕾も膨らんできました。

 何となく早いと思うのですが、このまま上手く1月・2月を冬越しさせて、春に綺麗な花を拝まなくっちゃぁ。

それにしても株を見てるだけでも、元気良さそう。今季はもう少し鉢を緩めてやろぅっと。それと“種間交雑種”ではかわいそうなので、花を見て何かピッタリと来る名前を銘名しなくては。

szk090108 006.01.jpg szk090108 008.01.jpg szk090108 010.01.jpg szk090108 007.01.jpg

■名護蘭×リンコスチリス ギガンティアスポット■【Sedirea japonica × Rhynchostylis gigantea‘spot’】
ラン科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
posted by 豆狸 at 05:06| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 野生蘭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月08日

ごもじゅ

szk090106 010.01.jpg szk090106 011.01.jpg szk090106 012.01.jpg szk090106 013.01.jpg

 沖縄の自生地でも少なくなりつつある「ごもじゅ」が、今年も蕾をつけてくれました。

 琉球王朝から愛育され、首里城はじめお城の門前に植栽されていたことから「御門樹」(ごもんじゅ)となり、それが転訛して「ごもじゅ」になったとか。

 年々蕾の数は増えていくのですが、いっこうに実がならない「ごもじゅ」ですが、何とか今年こそは実がなりますように。

szk090106 015.01.jpg szk090106 016.01.jpg szk090106 019.01.jpg

■ごもじゅ■【Viburnum suspensum Lindl.】
スイカズラ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
ラベル:ごもじゅ 御門樹
posted by 豆狸 at 04:48| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月07日

姫風鈴がまずみ

szk090106 001.01.jpg szk090106 004.01.jpg szk090106 006.01.jpg

 「姫風鈴がまずみ」(ひめふうりんがまずみ)の、蕾が確認できるようになってきました。

 葉芽は割れてもとんがったままですが、花芽は小さい粟粒のような物がのぞき始めています。豆狸ンちにやってきて、初めての蕾です。

 この「姫風鈴がまずみ」、詳しいことはほとんどわからなくて、中国原産の「一才風鈴がまずみ」の矮性種かなとも思うのですが確証がありません。

 国産「がまずみ」の矮性種かなとも思ったこともあるのですが、「金華山がまずみ」に比べてもはるかに葉っぱが大きく、落葉もしないのでコレは違うことを納得。

 ではこの樹の出生は、いったい何処で本当に「姫風鈴がまずみ」って名前なんでしょうか? 業者が勝手に付けることが多いだけに、悩むところです。

szk090106 009.01.jpg szk090106 005.01.jpg szk090106 008.01.jpg szk090106 003.01.jpg

■姫風鈴がまずみ■
スイカズラ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
posted by 豆狸 at 05:02| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

一度に見れます

szk090104 007.01.jpg szk090104 009.01.jpg szk090104 011.01.jpg

 徒長仕放題の「台湾ぐみ」(たいわんぐみ)。見た目が悪いのをチョッと横に置いとくと、徒長し過ぎたその枝先から、幹に向かって蕾→花→受粉→結実と順番に一度に見ることが出来ます。

 また、同じ徒長した枝でも花がまったく咲かないのと、たくさん咲くのとがあります。この原因を突き止めたら、今後大いに役に立ちそうなので、ジックリと取り組んでみたいと思います。

 それにしても今季アレだけたくさん開花したのですが、結実したのはほんのわずか。やっぱり、花に水をかけないのと、トマトトーンっていうのは、必須条件のようです。

 それでも、結実してくれた花には、感謝。

szk090104 011.02.jpg szk090104 010.01.jpg szk090104 015.01.jpg szk090104 014.01.jpg

■台湾ぐみ■
グミ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
posted by 豆狸 at 04:36| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

あと少し?

szk090104 002.01.jpg szk090104 003.01.jpg szk090104 004.01.jpg

 去年の10月18日のブログにも書いた「マキバラン」の蕾が一つ一つはっきりと独立し始めました。

 寒いせいか、なかなかほころんできませんが、距らしいところも見え始めあともう少しっといったところです。

 これからますます寒さが厳しくなりますが、上手くこの冬を乗り切って、何とか「樫木蘭」(かしのきらん)に似てるっていわれてる花を、拝まなくては。

 といいつつ写真をトリミングしてたらビックリ、一つだけ蕾が笑ってるのがあるではありませんか★★

 いよいよ咲き始めたのかな?と、期待が膨らみ始めますが、それにしてもこの「マキバラン」、自生地での花期はいつなんでしょうねぇ?

szk090104 005.01.jpg szk090104 005.02.jpg szk090104 006.01.jpg szk090104 001.01.jpg

■マキバラン■【Gastrochilus.Somai】
ラン科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
ラベル:マキバラン
posted by 豆狸 at 05:27| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋蘭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月04日

大蜘蛛蘭

szk090103 001.01.jpg szk090103 002.01.jpg szk090103 003.01.jpg szk090103 004.01.jpg

 台湾や南西諸島の山地の樹幹に着生している、「大蜘蛛蘭」(おおくもらん)です。根っこの付け根あたりから、なにやら赤っぽいものが顔を見せ始めています。

 コレって、ヒョッとして花芽だったりして? 葉芽の可能性もあるものの、なぜか直感は花芽といっています。

 この直感が当たるかどうか、これからジックリと観察を続けて行きたいと思います。

szk090103 007.01.jpg szk090103 008.01.jpg szk090103 005.01.jpg

■大蜘蛛蘭■【Chiloschista segawai】
ラン科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
posted by 豆狸 at 04:43| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋蘭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月03日

胡椒梅擬

szk090102 001.01.jpg szk090102 003.01.jpg szk090102 004.01.jpg

 葉っぱが全落して寒々しいのですが、たくさん赤い実がついてくれてるので、暖かい感じに見える「胡椒梅擬」(こしょううめもどき)です。

 「胡椒梅」(こしょうばい)とも呼ばれていて、市中に出回ってるのは接木が多いのですが、コレは成木です。もともと成長が遅い樹種ですが、ようやくここまで太ってくれました。

 毎年、仁丹ぐらいの大きさの実がついてくれているのですが、今季は例年に無く多いようです。

 それにしてもコレだけ長く持ち込んでる「胡椒梅擬」ですが、いまだに一度も花を見たことがありません。今年こそは、何とか見たいと思っています。

szk090102 005.01.jpg szk090102 006.01.jpg szk090102 007.01.jpg

■胡椒梅擬■
モチノキ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
posted by 豆狸 at 05:47| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月02日

寒いのに……

szk081229 015.01.jpg szk081229 016.01.jpg

 この寒いのにも関わらず、「ワイヤープランツ」別名「ミューレンベッキア」の花が咲いています。同じ株に、子房がふくらみ始めているのや、すでに結実しているのまで同居しています。

 今年は一度思いっきり刈り込んで、もっとカチッとした株にしてみようと思います。ちなみに刈った枝は、ダメモトで挿し木してみようっと。

szk081229 003.01.jpg szk081229 005.01.jpg

szk081229 013.01.jpg szk081229 009.01.jpg szk081229 010.01.jpg

■ワイヤープランツ■【Muehlenbeckia complexa】
タデ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
posted by 豆狸 at 04:45| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

初日の出

IMG_1339.01.jpg

 あけまして、おめでとうございます。豆狸ンちからチョッと歩いたところにある、“煙突山”近くの、撮影ポイントで撮ってきました。

 このポイントは1度だけ、母狸と一緒にご来光を拝みに来た場所です。3年前は母狸が風邪をひいてたので、豆狸だけ。一昨年は、母狸が胃癌で入院してたので、豆狸だけ。去年は母狸が体調不良で、豆狸だけ。

 去年は久しぶりに綺麗なご来光が撮れたので、テレビに映し出して、初日の出を見た母狸。こんなに綺麗な初日の出が撮れたんやから、今年はええことあるでぇ≠ニ励ます豆狸に、寂しげにうなずいていた母狸の顔が、今でも忘れられません。

 そのわずか6ヶ月後に、豆狸の願いも届かず母狸は身罷ったのでした。

 今年の初日の出は雨こそ降らなかった物の、どんよりと厚い雲に覆われて、お日さんの“ひ”の字も拝めない状況。

 あんなに綺麗な初日に出が撮れた去年が、あんなに辛い1年になったことを考えてみれば、今年のどんよりとした日の出は、かえって豆狸にとっていいことがあるのかもしれません。

 ホンとに今年こそ、いい年でありますように。

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。
ラベル:初日の出
posted by 豆狸 at 10:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。