2008年11月27日

追熟&乾燥

szk081106 001.01.jpg szk081106 005.01.jpg

 10月2日のブログ、にも書いた、ウォーキングルート帰り道の、人里植物達が生え放題の“空き地”。

 日ごと観察していた落葉低木の「房藤空木」(ふさふじうつぎ)の花も終わり、子房もふくらみ始め結実したようです。

 チョッと早いかとも思うのですが、刈られてしまってからでは遅いので、枝先を少しいただいて帰ることにしました。

 まだグリーンシードなので、追熟させるために封筒に入れてしばらく置いておくことに。ビニール袋だと湿気がこもって腐ったり、半熟になったりするので、適当に湿気を吸い取ってくれる茶封筒が最適。

 コレで冷暗所に2〜3ヶ月置いといて、上手くいくかどうかは、あけたときのお楽しみ。どうか、上手くいきますように。

szk081106 008.01.jpg szk081106 010.01.jpg

■房藤空木■【Buddleja davidii】
フジウツギ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。


posted by 豆狸 at 04:37| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。