2008年11月16日

南京黄櫨@紅葉

szk081101 001.01.jpg szk081101 004.01.jpg szk081101 004.02.jpg

 ウォーキングも成田山の折り返し地点を過ぎて、復路の難関“山越えルート”の天辺を過ぎてホッと一息つくあたりに、松柏類に混じって真っ赤に紅葉している「南京黄櫨」(なんきんはぜ)が一本だけたたずんでいます。

 周りには他に「南京黄櫨」は一本も無く、植栽されたのではなくて、鳥の落し物から自然に生えたものと思われます。

 「アメリカ花水木」ほど赤黒くなく、「ハゼ」ほどの派手さも無く、「もみじ」ほど話題には上らないけど、豆狸は「南京黄櫨」のこの上品な紅葉が大好き。

 あんまり綺麗なので、車道に飛び出してる枝先をほんの少し、いただいてかえりました。豆狸ンちに持ってかえって撮影後は、お手製の一輪挿しに活けて玄関に飾りました。

 「南京黄櫨」の紅葉、もっと話題になったらいいのに? それにしても、今年は「南京黄櫨」の種、鳥たちがようけ落としていくなぁ。

szk081101 006.01.jpg szk081101 005.01.jpg szk081101 005.02.jpg

■南京黄櫨■【Sapium sebiferum】
トウダイグサ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』興。味のある方もない方も、こちらからどうぞ。


posted by 豆狸 at 05:07| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。