2008年11月07日

こぼれ種大文字草

szk081029 019.01.jpg szk081029 021.01.jpg szk081029 019.02.jpg

 「大文字草」を吊ってる真下の棚に置いてある「藪柑子」の鉢から、大文字草が咲き始めました。

 吊ってる「大文字草」のどれかの種が落ちて花が咲いたのだから、花を見たら親がわかるとタカを括っていたら、花を見てびっくり。

 花の色目から「かぐやひめ」と思ってよく見てみたら、花弁の“大”の字のはねの部分の形がまるで違います。しいていえば、白花系の「大白鳥」に似ています。

 コレってまさか、「かぐやひめ」×「大白鳥」のハーフ(交雑種)?

 そんなこと、無いやろ?≠ニ思いつつも、同じところにかためて置いてある「大文字草」は、いっせいに咲くので、その可能性も一概に否定できないのが困ったところです。

 ハッキリいえることは、コレと同じ花は過去一度も咲いたことがないということです。

szk081029 019.02.jpg szk081029 023.01.jpg szk081029 018.01.jpg

■大文字草「こぼれ種」(「かぐやひめ」×「大白鳥」)?■【Saxifraga fortunei var. incisolobata】
ユキノシタ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。


posted by 豆狸 at 05:54| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 大文字草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。