2008年10月28日

ウド

szk081026 007.01.jpg szk081026 002.01.jpg

 昨日も書いた、ウォーキングルートの往路の切り立った斜面で、「蔓豆」を採取してるその横に、大きくなりすぎておられた樹?があります。

 ちょうど花が咲いていて、花だけ見て「八手」と思ったのですが、葉っぱを見たらぜんぜん違います。検討もつかないので、コレも一緒に採取することにしました。

 豆狸ンちに持ち帰って、調べてみてビックリ。「独活」(うど)です。あの“うどの大木”の「独活」です。山菜として、豆狸でも知ってるアレです。

 文献を紐解いて見ますと、“山野の土にも自生するが、栽培も多い。茎は太く、高さ2mほどの多年草。果実は径約2mm球形の液果で、9〜10月に黒熟する”とあります。

 ということは街中のことですから、自生とは考えにくいので、やっぱり誰かが意図的に、食用として植えられたのでしょうか?

 っていうことで、これまた食べられるってことなんですが、またまた試す勇気がない豆狸でした。

szk081026 001.01.jpg szk081026 005.01.jpg szk081026 008.01.jpg

参考文献;『秋の山野草と樹木505種』講談社

■独活■【Aralia cordata】
ウコギ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。


ラベル:ウド
posted by 豆狸 at 09:54| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。