2008年10月04日

大待宵草

IMG_0875.01.jpg IMG_0871.01.jpg IMG_0872.01.jpg

 ウォーキングルートの復路の、新たな観察ポイント“空き地”。前回紹介した「房藤空木」(ふさふじうつぎ)の近くに、黄色い花が咲いています。

 ぱっと見て「白粉花」と思ったのですが、草丈が高くどうもそうではないようなので、とりあえず写真を撮って調べてみることにしました。

 調べてみると別名「月見草」(つきみそう)とも呼ばれている、「大待宵草」(おおまつよいぐさ)とわかりました。

 ただ問題なのは、似たのに「荒地待宵草」(あれちまつよいぐさ)と言うのもあって、なかなか区別がつかないことですが、とりあえず今回は「大待宵草」にしておきます。

 「大待宵草」は、北アメリカ原産の2年草で、日本へは明治初期にやってきた帰化植物で、各地に野生化しているとあります。

 ウォーキングルート周辺で調べたところ、「大待宵草」はこの一株だけ。最後の一株なんでしょうか? それとも、今から繁殖していくトコなんでしょうか? どっちなんでしょうねぇ?

IMG_0896.01.jpg IMG_0912.01.jpg IMG_0918.01.jpg

■大待宵草■【Evening primrose, Oenothera erythrosepala】
アカバナ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。


posted by 豆狸 at 03:35| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。