2008年09月29日

ゲンノショウコ

szk080923 009.01.jpg szk080923 010.01.jpg szk080923 008.01.jpg

 吊り鉢で、今年も咲いてくれた紫色の花。いつも気がつくのが遅くて、写真を撮ろうとしたら、早々に散華してしまっていました。

 今回はキッチリ撮っての、同定作業開始。写真と現物をじぃ〜と見ていたら、ふとフウロソウ?≠ニいう言葉が浮かんできました。

 「フウロソウ」を調べてみてビックリ、同じフウロソウ科の「現証拠」(げんのしょうこ)ではないですか。コレで長い間の疑問が一つ氷解。

 “薬効が、必ず現われる”ところから「現証拠」と呼ばれてるように、民間薬として下痢止め・健胃・整腸・腫物・しもやけの洗浄にも使われていたとか。けっこう、重宝されていたようです。

 それにしても「ゲンノショウコ」って、種を飛散させて殖えていくタイプです。その種が吊り鉢にまで跳ぶわけもなく、豆狸ンち周辺でも「ゲンノショウコ」は見かけたことがありません。

 この「ゲンノショウコ」、どうやってこの鉢に来たんでしょうねぇ? 一つの疑問が解けて、新たな疑問が又一つ。

szk080923 011.01.jpg szk080923 013.01.jpg szk080923 014.01.jpg

■現証拠■【Geranium thunbergii】
フウロソウ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。


posted by 豆狸 at 03:18| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 花卉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。