2008年09月17日

水引

szk080915 003.01.jpg szk080915 005.01.jpg

 昨日母狸の『百日祭』と合わせて、ご先祖様の御霊の『合祀の儀』が滞りなく終わり、後は納骨だけとなりました。

 去年はもう一つ咲いた記憶がなかったのですが、今年は元気一杯花を咲かせてくれた「水引」(みずひき)です。

 いつも見慣れてる赤いゴマみたいな点々は実で、いつ見ても実になっているので、花を見てみたいとずぅ〜っと長い間思っていたら、今回始めて豆狸ンちで写真を撮ることに成功しました。

 花は小さすぎて、けっこう地味。“地味な花ほど、目立つ実をつける”の持論どおりで、実になってからの“赤いゴマ”状態は、緑の棚場の中ではけっこう眼を引きます。

szk080915 006.01.jpg szk080915 011.01.jpg

■水引■【Antenoron filiforme】
タデ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。


ラベル:水引 ミズヒキ
posted by 豆狸 at 04:48| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 花卉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。