2008年08月31日

玉龍@発芽

szk080825 012.01.jpg szk080830 002.01.jpg

 水やりをしていてふと見ると、「小鬼田平子」(こおにたびらこ)や「立浪草」(たつなみそう)の間から、「玉龍」(たまりゅう)が顔を出してるではありませんか。

 このままでは“土押さえ”の網が取れないので、「小鬼田平子」・「立浪草」には退去をお願いして、網をはずします。

 はずしてみると、網に押さえつけられてチョッとヨレてしまった、もう一つの「玉龍」の葉っぱが目に飛び込んできました。

 全部で2芽。播いたのが2粒なので、100%の発芽率です。母狸が亡くなって、生まれてきた「玉龍」、いつも以上に大事に育てなくては。

 “輪廻転生”って、あるのかなぁ?

szk080830 006.01.jpg szk080830 004.01.jpg szk080830 008.01.jpg

■玉龍■
ユリ科/草丈;2cm/鉢;落款判読不明丸鉢

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。


ラベル:玉龍 タマリュウ
posted by 豆狸 at 04:07| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ユリ科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。