2008年08月30日

藪枯らし

IMG_0700.01.jpg IMG_0710.01.jpg

 ウォーキングルートの復路、豆狸が勝手に“山越えルート”って名付けたY見通りを道なりの登っていくと、以前にも書いた“緑のフェンス”が続きます。

 「臭木」(くさぎ)・「屁糞蔓」(へくそかずら)の花が終わり、今は「貧乏葛」(びんぼうかづら)とも呼ばれてるブドウ科の「藪枯らし」(やぶからし)が全盛期。

 その「藪枯らし」の花に、ブンブンがもぶれついています。よく見ると口吻を伸ばして蜜を吸っていたり、凄いのになると花ごと食べてるのもいます。

 豆狸から見ると、何ともなく見ていた「藪枯らし」も、ブンブンや昆虫たちにとって貴重な栄養源であり食料のようです。

 ちなみにこのブンブン、関西圏の方言らしくてカナブン以外のコガネムシ類の総称で、特にハナムグリを指すようで、神戸の従兄弟はブイブイと呼んでいました。

■藪枯らし■【Cayratia japonica】
ブドウ科

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。


posted by 豆狸 at 05:05| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。