2008年08月11日

洋種山牛蒡

IMG_0582.01.jpg IMG_0588.01.jpg

 毎朝のウォーキングルートの往路の途中に、“レストラン クラブ××××”って言うお店があります。

 そこの駐車スペースの溝蓋の上に、「つるそば」のコロニーがあって、そのなかにポツンと1本だけ、「洋種山牛蒡」(ようしゅやまごぼう)が生えています。

 北米原産の帰化植物で、明治時代初期以降日本各地で雑草化しています。豆狸が驚いたのは、「洋種山牛蒡」はりっぱな毒草なんです。

 レストランの前に毒草って、やっぱりまずいんじゃないんでしょうか?

 でも、「トリカブト」を目の前にしても、なかなか「トリカブト」ってわからないのと一緒で、ちゃんと保険所なり市役所が啓蒙活動したほうが良いんじゃないのかなぁ?

IMG_0587.01.jpg IMG_0584.01.jpg

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』“ヨウシュヤマゴボウ”の項参照

●豆狸の別の顔『豆狸の我楽多ポン★』。興味のある方もない方も、こちらからどうぞ。


posted by 豆狸 at 04:26| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。