2008年07月24日

無銘豆葉立葉@開花

szk080714 007.01.jpg szk080714 008.01.jpg szk080714 009.01.jpg

 朝のはよから、アブラゼミの大合唱。夏の風物詩として欠かせないもので、無いと絶対寂しいのですが、やっぱり暑苦しい。

 と書いた途端、あてつけみたいに近くで、それも一際大きな声で、“シャン・シャン・シャン・シャン”。…、返す言葉もございません。

 無名の風蘭が、咲きました。“名無しの権兵衛”では困りますので、便宜上「無銘豆葉立葉」(むめいまめばたちば)と、以前の所有者の方が付けておられました。

 豆狸としては、大きさがだいたいそろった幅が広い花弁と、極端に短い距。葉っぱ屋株の雰囲気から、富貴蘭「玉金剛」かそれの交雑種とも思うのですが、今のところ断定できるだけの確証がありません。

 「玉金剛」にしたら、チョッと葉組みが乱れてるかなぁ?と気になるところですが、株の元気のよさは抜群なので、このまま大株になってもっと目を楽しませて欲しい物です。

szk080714 011.01.jpg szk080714 012.01.jpg szk080714 013.01.jpg

■風蘭「無銘豆葉立葉」■
ラン科/草丈7cm/左右7cm/花縦径2cm/花横径1.5cm/鉢;2号駄温鉢

●今回無謀にも、別のブログ『豆狸の我楽多ポン★』を立ち上げました。興味のある方は、こちらからどうぞ。


posted by 豆狸 at 05:59| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野生蘭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。