2008年07月14日

ヤドリバチ

szk080713 003.01.jpg szk080713 001.01.jpg

 坊主にされても枯れずに元気な実生の「蜜柑」(みかん)を見て、ホッと一安心。犯人はと見れば同じ篭に入ってる、「姫月橘」(ひめげっきつ)の鉢で、動かずにじっとしています。

 朝早いから?≠ニ思ってよく見たら、頭とお尻のところに胡麻粒のような物が。よく見ると「ヤドリバチ」ではないですか。

 可愛そうにエイリアンに卵を産み付けられたようなもので、サナギになっても「アゲハチョウ」になれずに、代わりに「ヤドリバチ」が出てくるって寸法です。

 せっかく実生の「蜜柑」一鉢を犠牲にして、綺麗な「アゲハチョウ」を見ようと楽しみにしていたのに、まわりまわって「ヤドリバチ」の餌になってしまうとは。

 う〜ん、かえすがえすも残念。

szk080713 005.01.jpg szk080713 004.01.jpg


ラベル:ヤドリバチ
posted by 豆狸 at 06:50| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。