2008年06月15日

枯死累々

szk080615 001.01.jpg szk080615 003.01.jpg

 豆狸ンちでは草樹達の世話を、母狸と2人でしていました。母狸が倒れたら、豆狸が頑張ればカバーできると思っていたのですが、手がすべて母狸にかかって、草樹達の世話までは手が回らず、水やりが精一杯。

 暑くなるのに従って、次々と枯れるのが出始めてきました。とくにひどいのが幹を太らせるために、わざと“根づまり”を起こさせていた蔓系植物たち。コレはほぼ全滅状態。

 当然剪定も出来なかったので、棚場は藪状態。葉の細かい物達は“懐枯れ”を起こし始め、葉が混んできてるせいで、水やりをしても水が鉢表面まで届きにくくなり、さらにこの状況を悪化させています。

 豆狸ンちの中では比較的大きめの鉢に入ってる山野草達のダメージは少なくてすんだものの、小品盆栽類は壊滅状態。

 よく“おじいさんが亡くなったら、世話をされてた植木たちもあとを追うように枯れる”という話をよく聞きますが、こうゆうことだったんですねぇ。

 草樹達の世話をしてると、1度は誰でも通る道。被害をここまでで止めて、何とか盛夏までには立て直さねばと思っています。


posted by 豆狸 at 06:14| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。