2008年06月06日

黄花素芯@咲きました

szk080601 008.01.jpg szk080601 009.01.jpg szk080601 010.01.jpg

 名護蘭「黄花素芯」(なごらん「きばなそしん」)が咲きました。

 同じ名護蘭の基本種の見慣れた葉っぱをふたまわりほど小さくしたような葉っぱで、「黄花素芯」だけに葉っぱも黄色っぽい感じがします。

 花は、特徴的な唇弁の赤紫色の斑紋も、側萼片の赤紫色の横縞もない見事な素芯花になっています。それでもよく見ると、漂白剤ででも消したみたいに模様の痕跡がわかります。

 香りは多少おとなしいようにも思うのですが、いろんな「名護蘭」が咲き続けてくれていますので、花がひょっとしたら鼻が麻痺してるのかもしれません。

szk080601 011.01.jpg szk080601 012.01.jpg szk080601 013.01.jpg

■名護蘭「黄花素芯」■
ラン科/草丈6cm/左右10.5cm/花径3cm/奥行き2cm/葉(縦7cm×横2.5cm)/鉢;「光峰」網筒植え


posted by 豆狸 at 05:58| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野生蘭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。