2008年06月04日

明丸@咲きました

szk080601 001.01.jpg szk080601 002.01.jpg szk080601 003.01.jpg

 名護蘭「明丸」(なごらん「“みんまる”あるいは“みょんふぁん”」)が咲きました。

 同じ名護蘭の「青玉丸」と「大達磨」の間に位置を占める品種で、名護蘭の見慣れた長めの葉っぱの中から、丸葉を選別抽出して作出され、種苗登録されてる品種です。

 それにしても「名護蘭」は、いい香りがします。1鉢咲いてるだけでも、充分楽しめ、何鉢かまとめて咲いていても嫌味にならないところがいいです。

 玄関に飾ってる「名護蘭」たちが、病院の往復でふさぎがちな豆狸の気持ちを、癒してくれています。

szk080601 004.01.jpg szk080601 005.01.jpg szk080601 006.01.jpg

■名護蘭「明丸」■
ラン科/草丈3.5cm/左右6cm/花径2.7cm/奥行き1.8cm/鉢;お手製の「珠鉢」“網筒植え”


posted by 豆狸 at 06:01| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野生蘭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。