2008年05月19日

スペシオサム@開花

szk080513 012.01.jpg szk080513 013.01.jpg szk080513 014.01.jpg

 北米アラバマ州産の寒葵「スペシオサム」が咲きました。ワシントン条約に含まれていて国外に持ち出し禁止だそうですが、現地では全て採取されてしまってるとか。

 現在出回ってるのは栽培された増殖苗なので、問題はないということですが、「カンアオイ」が種類を問わず世界的規模で急速に絶滅危惧種になりつつあるのを、豆狸としては危惧しています。

 しかもその最大の理由が、マニアのせいとなると心穏やかではありません。★安易な山採りよりも、計画的な繁殖を★

 寒葵「スペシオサ」として入手したのですが、今回ブログに書くにあたって調べなおしてみると、いつの間にやら名前が「スペシオサム」に変わっています。

 以前は、アメリカカンアオイ属【Hexastylis】に分類されてたのが、アサルム属【Asarum】にまとめられて、今回の「スペシオサム」【A. speciosum】になったようです。

 でも市中では今でも、寒葵「スペシオサ」【Hexastylis speciosa】で、通用してるみたいです。

szk080513 015.01.jpg szk080513 016.01.jpg szk080513 017.01.jpg

■寒葵「スペシオサム」■【Asarum speciosum】
ウマノスズクサ科/草丈16cm/左右16cm/花径4cm/奥行き3cm/葉(縦9.5cm×横9cm/古葉×2枚+新葉×1枚+花×1/鉢;信楽山野草鉢


posted by 豆狸 at 06:07| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 寒葵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。