2008年04月14日

琴の糸@芽摘み

szk080406 045.01.jpg szk080406 042.01.jpg szk080406 043.01.jpg

 「琴の糸」(ことのいと)は豆狸にとって、難易度の高いほうの“芽摘み”になります。

 葉が細い上に入り組んでいるので見にくくて、“芽摘み”ポイントを見つけて、いざ切ると違う葉が切れたり、別の葉も一緒に切れたりと、結構手痛い目にあってます。

 ですから慎重の上にも慎重に、わかりにくいところは無理せず後回し。もう少し時間が過ぎてからということで、一度にするんではなくて、数回に分けてします。

 というわけで、今回の“芽摘み”はチョッと少なめです。

 szk080406 044.01.jpg  szk080406 046.01.jpg  szk080406 047.01.jpg  szk080406 048.01.jpg

■もみじ「琴の糸」■
カエデ科/樹高34cm/左右13cm/最大幹径1.2cm/鉢;お手製の「正方鉢」


ラベル:琴の糸 もみじ
posted by 豆狸 at 06:38| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | もみじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クリスマスホーリー@開花

szk080407 004.01.jpg szk080407 010.01.jpg szk080407 009.01.jpg

 今まで一鉢ずつバラバラだった「クリスマスホーリー」を1鉢にまとめて、最初の開花です。親木・挿し木両方とも咲き始めました。

 毎年咲いてくれるのですが、いっこうに結実しなくて、残念な年が続いています。今年こそはとは思っているのですが、なぜか咲き始めると雨がよく降ります。

 雨にあたると花粉が流れてしまうので、今年は雨に当てないことと、水やりにも徹底的に気をつけて、花にかからないようにしていきたいと思います。

 それにしても豆狸ンちにやってきて早11年、小鉢で持ち込んでいるので、樹が熟したのか葉っぱのトゲトゲがなくなって、葉っぱが丸くなってきました。

やっぱり「クリスマスホーリー」は、トゲトゲがあるほうが「クリスマスホーリー」らしくて好きな豆狸でした。

szk080407 012.01.jpg szk080407 006.01.jpg szk080407 013.01.jpg

■クリスマスホーリー■【Christmas holly】
モチノキ科/樹高40cm/左右20cm/花径0.4cm/奥行き0.3cm/最大幹径0.8cm/鉢;お手製の「撫角正方鉢」
posted by 豆狸 at 06:08| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。