2008年03月08日

小葉団扇楓@植替

szk080229 006.01.jpg szk080301 029.01.jpg szk080301 031.01.jpg

 枝を見ると引きが入ってシワがよって危なそう、芽数も少なくて芽の状態も元気なのかどうなのかわからない、不安のよぎるハウチワカエデ系の「小葉団扇楓」(こばのうちわかえで)です。

 この“小葉”という字、“こば”って読むのか、“しょうば”って読むのか悩むところですが、今のところ豆狸としては“こば”に統一しています。

 鉢から抜いて根洗いをしてみると、元気な根を発見。コレなら暖かくなったら、新しく芽を吹いてくれそうなので、一安心。

 立ち上がりが面白いので、コレを目立たせるためにコイルのゲタを履かせて、植え替え前よりは高くなるように植えつけることに。

 樹の固定は、ちょうど左右両方に太根がのぞいているので、ここをシリコンチューブで押さえ込んで固定することにしました。

 植え替えの終わった「小葉団扇楓」、今年も何とか綺麗な葉っぱを拝ませてくれますように。

 szk080302 038.01.jpg  szk080302 039.01.jpg  szk080302 040.01.jpg  szk080302 037.01.jpg

参考文献;『カエデの本』日本槭刊行会

■小葉団扇楓■
カエデ科/樹高16cm/左右8cm/最大幹径2cm/鉢;左楽


posted by 豆狸 at 08:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | もみじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。