2008年03月04日

コウム@咲きました

szk080304 012.01.jpg szk080304 011.01.jpg szk080304 007.01.jpg

 今年、蕾を持ち上げ始めた頃、屋根から滑り落ちた雪をモロに受け、開花を心配していた原種シクラメン「コウム」が、咲き始めました。

 花は何とか咲いてくれたものの、葉っぱは痛み、茎がなかなか自立することが出来ないので、支柱を立てて“わっか(環)”で支えることにしました。

 原種シクラメン「コウム」は、トルコ北部からロシア南部、イラン北部原産で、いろんな変種が栽培されています。

 ちなみに一般的に「コウム」という名前で出回ってるのは、赤色系のものをさします。

szk080303 016.01.jpg szk080304 010.01.jpg szk080304 013.01.jpg szk080303 018.01.jpg

■シクラメン「コウム」■【Cyclamen coum】
サクラソウ科/草丈14cm/左右11cm/葉(縦5cm×横5cm)/花径1.5cm/奥行き1.5/鉢;お手製「珠鉢」


posted by 豆狸 at 14:55| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 花卉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

青木@ケース2

szk080229 004.01.jpg szk080301 017.01.jpg szk080301 018.01.jpg szk080302 024.01.jpg

 2芽のうち1芽だけ残して作り続けてる、採り播き12年目の青木「姫達磨」(あおき「ひめだるま」)の実生苗です。

 鉢上げのときに一曲つけた部分はきいていますが、かけてないところはまっすぐの棒立ちになっています。

 真っすぐな立ち姿が「青木」らしいので、今までは曲げることに抵抗があったのですが、鉢植えではやっぱり振りがあるほうが見栄えがいいので、曲を付けることにしました。

 鉢から抜くと、根鉢を巻いていて土が見当たりません。カチカチで硬いので、水につけて柔らかくしてほぐしていきます。根洗い後、根っこの整理をして置きます。

 3φのアルミ線を使って、曲を付けていきます。樹の流れを見て、技巧的にならないように気をつけて、ひねるように曲げて行きます。

 ここで気をつけているのは、平面的に曲げるのではなくて、立体的に曲を付けること。正面から見ると綺麗に曲がついているのに、横から見ると直線的では困るので、どの角度から見ても問題が無いようにします。

 納得の一鉢が出来て、ホッと一安心。コレでなんとか「青木」の苦手意識が克服できたようです。

szk080302 020.01.jpg szk080302 021.01.jpg szk080302 022.01.jpg szk080302 019.01.jpg

■青木「姫達磨」■
ミズキ科/樹高28cm/左右18cm/最大幹径1cm/鉢;左楽
posted by 豆狸 at 07:44| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。