2008年02月10日

落雪

szk080210 006.01.jpg szk080210 003.01.jpg szk080210 002.01.jpg

 雪が心配で4時起き。11年ぶりの積雪になってしまった豆狸ンち。積雪は6〜7センチ。朝の時点ではやんでたので、ホッと胸をなでおろした物の、本当のトラブルは今から。

 8時、心配していた音がズッ=Bチョッと間をおいてズ・ズ・ズッ=B次に一気にズ・ドドドドドッ=B始まりました、屋根からの“雪解けなだれ”。

 慌てて飛び出して路地を覗き込むと、吊り鉢が2鉢落ちています。何で庇もあるのに、吊り鉢にあたるかといえば、豆狸ンちの屋根の雪が落ちて、お隣の庇に当たり、その跳ね返りで豆狸ンちの壁際にドン★

 落ちた2鉢を救出に向かうべしで除雪を始めていたら、本日最大の崩落。あっという間に2鉢は埋まり、他の吊り鉢6鉢が落ちて全壊。近くにあった棚は、直撃で全鉢地上部が折れてしまいました。

 反対側の路地奥に設置してある無加温フレームは、直撃された物の何とか無事だった物の、跳ね返った雪が寒葵の棚を直撃。惨憺たる有様です。

 1日かけて、豆狸ンち周りの主要部分の除雪を終わり、明日は細かく棚場を見回り、復興に全精力を傾けなければ。

szk080210 005.01.jpg szk080210 004.01.jpg


ラベル:
posted by 豆狸 at 16:08| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

玉龍@結実

szk080201 005.01.jpg szk080201 001.01.jpg

 去年、たくさんの蕾をもたげて、今年は、たくさん実が付く≠ニ大喜びしてた「藤」の裾隠しの「玉龍」(たまりゅう)。

 それがたった一晩で、ものの見事にナメクジの食害を受けて全滅。今季は実が付かないとあきらめていたら、葉の間からチラチラと綺麗な青色が見えるではありませんか。

 わずか2個ですが、豆狸の気がつかない所で結実していてくれました。

 食害をまぬかれたのか、全滅したので二番咲きで咲いたのかはわかりませんが、とにかく実が付いてくれたことに感謝・感謝です。

 今度、気をつけないといけないのが鳥。実が充実して、さあ、播きましょ≠ニいう矢先に持ってかれますので、食べられないうちに実を取っておこうっと。

szk080201 002.01.jpg szk080201 003.01.jpg

■玉龍■
ユリ科/実径1cm×2粒
ラベル:玉龍
posted by 豆狸 at 07:25| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ユリ科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。