2008年02月03日

szk080202 006.01.jpg szk080202 001.01.jpg szk080202 002.01.jpg

 またまた見逃してしまって、花にチョッと老人斑の入ってしまった、椿「夢」(つばき「ゆめ」)です。

 花は桃色と白色の花弁が交互に並ぶ、“一枚変り”の一重という変り種。椀咲き・筒しべ、中輪で、ほのかに香ります。八分咲きの頃がベストで、咲ききってしまうと椀咲きの性質上、少し見苦しくなるのが残念。

 寒椿と攸県油茶との種間交雑種で、1981(昭和56)年に命名・発表されました。豆狸ンちには、平成10年9月にやってきました。極小輪・小輪種の多い豆狸ンちでは大きい方で、威勢を誇っています。

 豆狸が新種の椿を買うのは、各種苗会社のカタログからで、選ぶときのポイントは、“挿し木2年生苗”の記述。

 そうすると送られてくるのが、だいたい幹径が5ミリ・樹高が30センチまでの物で、曲がつけやすいからです。

 ちなみに、“挿し木3年生苗”や“接木苗”になると、幹が太くて豆狸にはチョッと手に余ります。“地掘り苗”は大きいので、手を出したことがありません。

szk080202 003.01.jpg szk080202 005.01.jpg szk080202 004.01.jpg

〜旧稿『○○○×2のイチ押し★109 椿「夢」』より加筆修正〜

参考文献;『日本ツバキ・サザンカ名鑑』誠文堂新光社

■椿「夢」■
ツバキ科/樹高189cm/左右34cm/花径6cm/奥行き3cm/鉢;美芸正方鉢


ラベル:椿 椿「夢」
posted by 豆狸 at 07:31| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 椿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。