2008年02月01日

消えない雪

szk080131 012.01.jpg szk080131 007.01.jpg szk080131 006.01.jpg

 去年の11月10日のブログにも書いた、寒葵「谷間の雪」(かんあおい{たにまのゆき)です。花が終わったら植え替えようと思ってるものの、3ヶ月経った今でもまだ花がシャンとしています。

 それに引き換え気になっていた葉っぱの方が、前回よりさらにヨレて、お辞儀をしてしまって花にかぶさろうとしています。

 それでも株としては、元気そのもの。「谷間の雪」は、なかなか溶けそうにもありません。

 それにしてもこの元気な花、寒いから長持ちするとはいえ、こんなに押せ押せで咲かなくてもいいとは思うのですが…。

 豆狸にはわからない、株にとっての理由があるのかもしれません。

szk080131 013.01.jpg szk080131 008.01.jpg szk080131 009.01.jpg

■寒葵「谷間の雪」■
ウマノスズクサ科/草丈3.5cm/左右8cm/葉(縦5.3cm×横4cm)/花径2cm/奥行き1cm/古葉×5+花5/鉢;信楽山野草鉢


posted by 豆狸 at 16:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 寒葵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

都葵@素芯花

szk080130 010.01.jpg szk080130 012.01.jpg szk080130 013.01.jpg

 近畿以西・四国・九州に自生してる「都葵」(みやこあおい)です。一般的な花は、臙脂色というか紫褐色をしていますが、豆狸ンちのはクリーム色をした素芯花です。

 キュッと締まった蕪みたいな萼筒が下を向いて咲くので、下2枚の花弁が地面にあたって受け口みたいにしゃくれた感じが可愛らしい花です。

szk080130 009.01.jpg szk080130 011.01.jpg szk080130 014.01.jpg

■都葵■(素芯花)
ウマノスズクサ科/草丈9.5cm/左右15cm/葉(縦6.5cm×横5.5cm)/花径2.5cm/奥行き2.5cm/古葉×3+花1/鉢;4号駄温鉢
ラベル:寒葵 都葵
posted by 豆狸 at 07:51| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 寒葵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。