2008年01月31日

天城寒葵@植替

szk080127 004.01.jpg                                szk080127 005.01.jpg

 伊豆産の「天城寒葵」(あまぎかんあおい)です。ポリポットの赤玉土が崩れてドロドロになってるので、植え替えることにしました。

 柔らかい赤玉土を使うとどうしても、赤玉土にしみこんでる水分の凍結による膨張に耐えられずに砕けてしまって、凍結・解凍の繰り返しでドロドロになってしまいます。

 ポットから出してサッと根洗いしてみると、太根も良く伸びて細根もたくさんあって、元気なことが良くわかります。

 赤玉土の崩れ具合や劣化の程度から、山採りされて1年くらいこのポットで持ち込まれていたみたいです。

 本体は青軸で、葉っぱは肉厚で光沢があって、葉脈もクッキリで緑色の濃淡の斑に白っぽいあられ斑が効いています。

 う〜ん、コレだと葉っぱだけでも、充分に鑑賞に堪えます。

szk080127 006.01.jpg szk080130 006.01.jpg szk080130 005.01.jpg szk080131 005.01.jpg

■天城寒葵■
ウマノスズクサ科/草丈7cm/左右5cm/葉(縦5.5cm×横4.2cm)/古葉×1/鉢;信楽山野草鉢


ラベル:寒葵 天城寒葵
posted by 豆狸 at 07:51| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 寒葵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。