2008年01月26日

花蘇芳@芯枯れ

szk080120 010.01.jpg szk080120 015.01.jpg szk080120 018.01.jpg

 お隣からいただいたタネから作りこんでる、「花蘇芳」(はなずおう)実生18年生苗です。幹もようやく太り始め、幹肌も白く細かく荒れ始めて、小鉢で締めてる効果が出始めています。

 チョッと様子がおかしいので、根詰まりを起こしてるかもしれないので、検査も兼ねて、植え替えることにしました。

 植替の前工程として枝の整理をして、様子のおかしい天を少しカットしてみると、枯れてるではありませんか。青味が出るまで切っていくと、一枝までいってしまいました。

 持ち込みすぎたのか、芯枯れを起こしています。枯れなかったのが唯一の救いとは言っても、このバンザイのままで植え付けても面白くないので、別の若い実生苗と一緒に寄せて植えることにしました。

 うまく合わせて、植え付け成功。芯枯れしたのと同期の一鉢も確認してみると、同じように芯枯れを起こしていました。

 と言うことは、「花蘇芳」は持ち込みすぎると芯枯れを起こすということです。コレは今後要注意です。

szk080120 020.01.jpg szk080122 012.01.jpg szk080122 010.01.jpg szk080122 011.01.jpg

■花蘇芳■
マメ科/樹高25cm/左右16cm/鉢;峰生


ラベル:花蘇芳
posted by 豆狸 at 07:28| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。