2008年01月22日

万両@庭実生

szk080119 002.01.jpg szk080119 003.01.jpg         szk080119 004.01.jpg

 豆狸ンちでは中国製のサヤを伏せて、鉢置台にしているところがあります。たまたまそのまわりに「万両」・「千両」置いていたのでした。

 ある日、赤い実をいっぱいつけた「万両」を見つけたので、玄関に飾ろうと引っ張ってみたのですが、持ち上がりません。不思議に思って幹をたどってみてビックリ、地面から生えてるではありませんか。それも鉢置台の下から。

 毎年気をつけて見ていたのですが、見逃した「万両」の実が知らず知らずのうちに発芽して、大きくなってしまったようです。早く抜かないとますますはびこってしまうので、思い切って鉢上げすることにしました。

 鉢置台に乗っている小品盆栽をのけて、まわりの椿類を移動させて、鉢置台自体を動かそうと思ったものの、まわりの状況から無理なのがわかったので、何とかこの状態のまま作業することに。

 まずは「万両」の周囲にスコップを挿し込んで土を掘り起こし、グルット一周できたので引っ張ってみてもびくともしません。今度はもう少し広い目に土を掘り起こして、引っ張ってみるとほんの少しだけ、動いたような気がします。

 さらに何度か同じことを繰り返して、ようやくブツっ★≠ニ聞きたくない音と共に、何とか抜くことが出来ました。根のダメージを見ると、8割は大丈夫なようです。

 さっそく鉢に植え付けです。鉢底穴からのアルミ線だけではグラつくので、鉢ごと十文字に括ってしっかりと固定。作業中に落ちた実も一緒に採り播きして、作業終了。

 樹をジックリ見ると、コレがなんと実生2年生苗。直播きするとこんなに大きくなるとは、あらためて驚きです。樹の格好もよくて、赤い実もたくさん付いてるので、寒いのと「万両」の樹勢の強さに期待して、あえて剪定はせずにおきました。

 でも、出来てホンとに良かった。

szk080119 005.01.jpg szk080119 006.01.jpg szk080119 007.01.jpg

■万両■
ヤブコウジ科/草丈45cm/左右29cm/実径1.1cm/鉢;お手製「正方鉢」


ラベル:万両
posted by 豆狸 at 15:39| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤブコウジ科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。