2008年01月03日

ツクシカンアオイ

szk071229 008.01.jpg szk071229 021.01.jpg 

 ネットオークションを見ていたら、「ツクシカンアオイ」という名前が目に飛び込んできました。“土筆”のような花でもさくのかな?と思って調べてみたら、地名の“筑紫”から名前のついた「筑紫寒葵」(つくしかんあおい)ということがわかりました。

 ちなみに“筑紫”(“ちくし”ではなくて、“つくし”)というと現在は、福岡県の筑紫野市、春日市、大野城市、太宰府市、那珂川町一帯のことで、この地域を中心に自生しているようです。

 どんなんかな?≠ニ思って入手した株の名札に、“19.11.5”と日付けが書かれてあります。オークション出品用に植え替えた日なのか、山採りした日なのか、どっちなんでしょう?

 鉢から抜いて、株の確認です。自生地か置き場所の問題か、軸が変な感じにねじれて葉っぱ2枚が同じ方向を向いていますが、れっきとした1株。

 葉芽・花芽とも確認。根もダメージがないことがわかったので、確認作業はここまで。あとはサッと植えつけて終了。

 写真で見た黄色地に真ん中だけ赤い花が見れるのが、今から楽しみです。

szk071229 022.01.jpg szk071230 016.01.jpg szk071230 020.01.jpg szk071230 019.01.jpg

■筑紫寒葵■
ウマノスズクサ科/草丈4.5cm/左右9cm/葉(縦5.6cm×横4.3cm)古葉×2/鉢;信楽山野草鉢


ラベル:筑紫寒葵 寒葵
posted by 豆狸 at 14:35| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 寒葵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

廿日大根@19日目

szk080103 004.01.jpg szk080103 006.01.jpg szk080103 007.01.jpg

 天気予報通り日差しも暖かくて、気温のほうもひと段落。今日は混んでる部分の間引きです。いっぺんに抜いてしまうには気がひけるので、ようすを見ながら間引くことにしました。

 とりあえず、1回目はこんなもんで…。これって、ちっちゃくても「貝割れ大根」? お昼にこのまま、いただきました。

■廿日大根(ラディッシュ)■
アブラナ科/草丈2cm/左右(双葉がひらいて)2cm/鉢;お手製の「正方鉢」
ラベル:廿日大根
posted by 豆狸 at 11:33| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 廿日大根 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。