2007年12月27日

廿日大根@12日目

szk071227 003.01.jpg szk071227 004.01.jpg szk071227 005.01.jpg

 ポツポツと、双葉がはっきりと確認できます。今日から水代わりにハイポネックス1000倍溶液をまくことにしました。

 芽はどうしても日に向かって頸を傾げます。やっぱり真っすぐなほうがいいので、明日から鉢回しをしよぉっと。

■廿日大根(ラディッシュ)■
アブラナ科/草丈1cm/左右(双葉がひらいて)1cm/鉢;お手製の「正方鉢」


ラベル:廿日大根
posted by 豆狸 at 15:19| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 廿日大根 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

車屋白系@確認

szk071223 004.01.jpg szk071223 015.01.jpg szk071223 016.01.jpg szk071224 013.01.jpg

 今年の2月6日に送られてきて、愛想程度の葉っぱしか見れなかったのに、そそくさと地上部が枯れてしまい、無事夏を越せたかどうか心配していた福寿草「車屋白系」(ふくじゅそう「くるまやしろけい」)の芽が、顔を出してるではありませんか。

 豆狸ンちに来たときは時期的にタイミングが悪くて、単にポットから抜いて鉢に落としただけの鉢替だったので、今回はキッチリと植え替えることにしました。

 鉢から出してみると、プックリと大きな芽がはっきりわかる元気な株で一安心。一番に芽、二番に根をいためないように注意しながら無事植え替え完了。

 この芽を見てると、今季こそは白花系の花が拝めそうです。

■福寿草「車屋白系」■
キンポウゲ科/鉢;お手製の「三つ脚」鉢
ラベル:車屋白系 福寿草
posted by 豆狸 at 14:50| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福寿草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

辛夷@採播

szk071219 007.01.jpg szk071219 005.01.jpg szk071226 005.01.jpg

 玄関を掃除してると、ちり取りの中でカチンっといつもとは違う硬い音。ん?≠ニ思って音のもとを探してみると、見慣れないハート型の黒い物があるではありませんか。

 手にとってしげしげと見ても、種ということはわかっても、それ以上の詳しいことがわかりません。そこで、いつもは奥にしまってる重たい本『原色図鑑 芽ばえとたね』を引っ張り出すことにしました。

 後半にある“樹木”の項を1頁1頁見ていくと、ありました・ありました同じ物。このハート型の種が「辛夷」(こぶし)の種ってことがわかりました。

 でも近所では「辛夷」を見た記憶がないので、新しく植栽されたのかもしれません。

 今回初お目見えの「辛夷」の種、さっそく採り播いておくことにしました。

参考文献;『原色図鑑 芽ばえとたね−植物3態/芽ばえ・種子・成植物−』全国農村教育協会

■辛夷■
モクレン科/大きさ1cm(写真の黒枠1cm角)/鉢;お手製の正方鉢
ラベル:辛夷 実生
posted by 豆狸 at 09:37| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。