2007年12月13日

ハナアブ

szk071212 009.01.jpg szk071212 010.01.jpg

 朝からショボショボと雨が降ってます。つかの間雨がやんだので棚場を見てまわると、ハナアブがツワブキの花に頭を突っ込んでいます。

 この花ずっと咲いているので、そんなに蜜があるようにも思えないのですが…。豆狸に見られているのも何のその、一心不乱に頭を突っ込んでいます。

 椿も咲いているのに、見向きもしないツワブキ好きなこのハナアブ、どこで冬を越すんでしょう?

szk071212 011.01.jpg szk071212 012.01.jpg


ラベル:ハナアブ
posted by 豆狸 at 14:56| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

椿「蔦紅葉」

szk071206 009.01.jpg szk071209 028.01.jpg szk071209 029.01.jpg

 椿「蔦紅葉」(つばき「つたもみじ」)が咲き始めました。豆狸ンちにやってきて早5年、環境があったのか、もともと花付きがいいほうなのかわかりませんが、毎年よく花を咲かせてくれます。

 花は上品な桃色、しかも1枚おきに白の雲状斑が入ります。一重の平開咲き・サザンカ芯の中輪です。よぉ〜く見ると、雄しべが花弁に変化し始めているのがわかります。

 1988(昭和63)年頃に命名発表された、「立寒椿」と白花を咲かせる中国湖南省・攸県原産の「攸県油茶」(ゆうけんゆちゃ)との国を超えた種間交雑種です。

 今年は例年になく、蕾をつけている椿が多く蕾の数も多いです。日一日と寒さを増していますが、日に日に椿達の蕾がふくれているのがわかります。

szk071209 033.01.jpg szk071209 034.01.jpg szk071209 032.01.jpg

〜旧稿『○○○×2のイチ押し★100 椿「蔦紅葉」』より加筆修正〜

参考文献;『日本ツバキ・サザンカ名鑑』誠文堂新光社

■椿「蔦紅葉」■
ツバキ科/樹高23cm/左右22cm/花径8cm/奥行き5cm/鉢;お手製「正方鉢」
ラベル:椿 蔦紅葉
posted by 豆狸 at 07:25| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 椿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。