2007年12月01日

流泉@紅葉

szk071128 004.01.jpg szk071128 009.01.jpg szk071128 010.01.jpg

 今年の紅葉はどうなるかと心配していたのですが、ここに来てようやくそれらしくなり始めて、ホッと一安心。そういうわけで今回は紅葉の綺麗どころ、もみじ「流泉」(りゅうせん)です。

 種苗会社のカタログで、“イロハモミジ系。今まで見たこともない、枝がダイレクトに枝垂れる逸品。懸崖仕立や壁面の緑化に”の解説文を発見。モミジ好きの豆狸としては、“枝がダイレクトに枝垂れる”という言葉に引かれて、思わず衝動買いした樹です。

 “枝がダイレクトに枝垂れる”様子をみるために、あえて整枝はせずに「流泉」の成りたいように任せています。

 ただ極端に枝垂れるので高いところに置くので、風の影響でバランスを崩さないように、「流泉」専用にデザインしたお尻の重たい「面取り六角鉢」に植えてあります。

 持ち込んで2年。まだまだ接ぎ口も癒えず枝は青いですが、ようやく肉も巻き始め一部に白っぽい縦じわが出始めました。

 出歩かなくなった豆狸としては、豆狸ンちの紅葉を見てよく観にいった東福寺や山科の毘沙門堂の紅葉に、思いをはせるのでした。

szk071128 007.01.jpg szk071128 012.01.jpg szk071128 005.01.jpg

■もみじ「流泉」■
カエデ科/樹高45cm/前後38cm/鉢;お手製の「面取り六角鉢」


ラベル:もみじ 紅葉 流泉
posted by 豆狸 at 07:29| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | もみじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。