2007年11月30日

ラエビ.@鉢替

szk071125 003.01.jpg szk071125 004.01.jpg szk071125 005.01.jpg

 ほぼ3ヶ月間咲き続けてくれていた「デンドロビューム・ラエビフォリューム」2株が、無事咲き終えました。あんな可愛らしい花が、こんなに長く咲いてくれるとは、ビックリです。

 寒くなってきたので、どうかなと懸念しつつも、ポリポットがあまり好きではない豆狸としては、ポットのまま冬越しさせるのはイヤなので、思い切って“鉢替え”することにしました。

 植え付け方法は毎度おなじみの“網筒植え”。採寸した通りに網をカット。筒にして、鉢に差し込んで準備完了。

 今回は“鉢替え”なので、軽く水ゴケをとる程度にして、2株一緒に植えつけます。鉢の底に、パミス・段ボールチップを入れて水ゴケをしいて、見栄えがいいように組み合わせた2株をセットして、水ゴケで植えつけます。

 とりあえずコレで冬を越させて、来年暖かくなってから本格的に植え替えをするつもりです。

 豆狸ンちにやってきたときと比べるとバルブが殖えて、豆狸ンちの環境に慣れてきたのかなと思いつつも、忘れてはいけない「栽培困難種」。これからは注意して見守っていかねば。

szk071125 007.01.jpg szk071125 009.01.jpg szk071125 010.01.jpg

■デンドロビューム・ラエビフォリューム■【学名;Den. laevifolium】
ラン科/草丈7cm/左右14cm/鉢;お手製「タコ鉢」


posted by 豆狸 at 15:42| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋蘭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金牡丹@ロングラン

szk071127 013.01.jpg szk071128 020.01.jpg szk071128 019.01.jpg

 8月に咲き始めて以来、花が長くもつのと、コンスタントに蕾を出してくれるおかげで、途絶えることなく樫木蘭「金牡丹」(かしのきらん「きんぼたん」)が、咲き続けてくれています。

 たくさんの花が一気に咲くのではなくて、小さな花がポツポツとあせらず慌てず、マイペースで頑張ってくれています。

 残りの蕾は3個。このペースでいくと大晦日あたりまで咲きそうですが、そんなことってあるんでしょうか?

 無理せんといてやぁ。可愛らしい花いつも楽しませてくれて、ありがとう。

szk071128 022.01.jpg szk071128 021.01.jpg szk071127 015.01.jpg

■樫木蘭「金牡丹」■
ラン科/株上下5cm/株左右10cm/花径0.8cm/流木植え
ラベル:金牡丹 樫木蘭
posted by 豆狸 at 07:40| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野生蘭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。