2007年11月23日

七変化

szk071104 010.01.jpg szk071117 036.01.jpg szk071119 001.01.jpg

 種苗会社のカタログに掲載されてた解説文、“南九州産山採り貴種。新葉は黄白色で緑色の斑が入り、後に黄緑色に変化。斑が消えることなく、安定”に興味を覚えて入手した つわぶき「七変化」(つわぶき「しちへんげ」)です。

 説明にあった通り、斑の入り方が千変万化で飽きることがなくてまさに「七変化」、花がなくても観葉植物としても充分楽しめます。

 豆狸ンちにやってきたときに比べて、小鉢で締めてるせいで徐々に葉っぱが小さくなってきています。が、あんまり締めすぎて“先祖がえり”をおこして、普通の葉っぱにもどらないように注意していかなくては。

szk071119 002.01.jpg szk071115 034.01.jpg szk071119 003.01.jpg szk071119 004.01.jpg

■つわぶき「七変化」■
キク科/草丈33cm/左右32cm/花茎52cm/花径4.5cm/奥行き2cm/鉢;信楽山野草鉢


ラベル:つわぶき 七変化
posted by 豆狸 at 07:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | キク科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。