2007年11月20日

華娘@2回目

szk071107 002.01.jpg szk071115 012.01.jpg szk071117 023.01.jpg

 大文字草「華娘」(だいもんじそう「はなむすめ」)が、春に続いて今年2回目の開花です。

 桃色の可愛らしい花が、木枯らしに揺れています。葉裏や軸の赤色がそのまま表の縁取りになってる、綺麗な葉っぱです。

 大文字草は、同じ株で花を咲かせていると、株が痩せて年々花数が少なくなってきます。そこでタネを播いて、実生で更新します。

 2〜3年前から見苦しいのですが、花が咲いたのをそのままにしておいて、結実させようと思っていたのですが、どうもうまくいきません。

 今年こそはと思いながら、鉢を良く見てみると、小さい双葉がポツポツと出ているではありませんか?あ〜、又なんかの飛び込み苗やなぁ、抜かなあかんなぁ≠ニ思っているうちに本葉が出てきました。

 あれぇっ?! ちっチャイけど、ちゃんと大文字草と同じではありませんか! これって、大文字草? いつの間にタネを播いたのでしょうねぇ〜?

szk071117 026.01.jpg szk071117 025.01.jpg szk071117 004.01.jpg

■大文字草「華娘」■
ユキノシタ科/草丈3cm/左右6cm/花径縦2cm×横1.5cm/奥行き0.8cm/鉢;お手製の「タコ鉢」


ラベル:華娘 大文字草
posted by 豆狸 at 07:15| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大文字草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。